<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
not sexy?
って、対談で今回のテーマお話されてますけど。
脱ぐよりセクシーな相葉さんがいらっしゃいます、Mgirl。
全然ノットセクシーじゃございません!(笑)
脱ぐだけがセクシーってわけじゃないからねぇ。
私正直男の人の裸見てもなんも感じない人で。(どさくさ)
あら、綺麗な体ね。とはなるんですけど、それ見て素敵!かっこいい!セクシー!たまらん!ってならんのですよ(笑)
むしろ普段何気ないとこに感じる色気みたいなもののほうがドキドキする。
横顔とかね。
伏してる目とかね。
あ、でも潤くんのは全く別です。
潤くんだけ、コンのお着替えなんて鼻血出そうです、いつも。

ほら、すぐ潤くんなっちゃう(笑)
話を戻して。

だからね、実花さんがものっそい素敵。
もう完全に雅紀の魅力を分かっておいでですよね。
しかも、それに応えようとする雅紀の、きっと相乗効果。

蛇にはびっくりしましたけど。
でもアートとして見ればひとつの作品として綺麗に見れる。
頭くしゃくしゃのとか。
赤いジャケットのとか。
何あのなんとも言えない子供と大人の中間みたいな表情。ヤッバイヤッバイ。

ちょー色気ムンムン。
でも、一番ヤバイのは、格好はすっごい大人なスーツとかなのに目尻くっしゃくしゃにして笑ってるのとか。
もうぎゅぅぅぅぅってしたくなる。



いつの間にか「大好評連載」とかなっててうれしいな。
是非ともこのまま続いていってほしいです。
ロケ、行くのかなー(*´エ`*)
実花さんのフィルターを通してなら、まだまだ雅紀からいろんな顔が見れそうな気がするから期待度上がりまくりです。
実花さんが外で雅紀撮るって、どんなになるんだろう。
また未知の世界だな。
楽しみ楽しみー。
* comments(0) * - * Arashi*masaki
キミを失い・・・娘と出逢う

 マイガール #1







なんていうか、兎にも角にも感無量で。
改めてですけど、本当に素敵な作品に巡り逢えたねって。
雅紀のために書かれたような正宗くん。
本当に本当によかった。

マウンテンバイクに乗り、ポストの前を通過するときの正宗くん。
パソコンに向かう正宗くん。
走りながら「大丈夫?」「ハイ!」の正宗くんとコハルちゃん。(コハルちゃん、手を繋げてすごく嬉しそうでした)
陽子さんのお母さんから一連の事情を聞かされる正宗くん。
陽子さんからの手紙を初めて読んだ正宗くん。
「嘘」にハッとなる正宗くん。
コハルちゃんのもとへとかけだす正宗くん。
そしてラストの糸電話。
陽子さんへの想いを涙を流しながら娘に語りだす正宗くん。
「一緒に暮らしてみませんか?」
コハルちゃんに手を差し伸べる正宗くん。
コハルちゃんの笑顔のお返事。
そのお返事に対しての正宗くんの笑顔のお返事。
コハルちゃんを抱きかかえる正宗くん。
正宗くんの涙を優しく拭ってあげるコハルちゃん。

ツボをあげたらキリがない。

本当にあったかくて。
流す涙もあったかくて。
雅紀の言っていたとおり、切ないけど、でも、救いようのない切なさでは決してなくって。
未来がちゃんと見えるから、あったかいんだろうし、救いようもあるんだろうなと思う。
これからどうなっちゃうんだろう・・・っていうよりも。
きっとこれからは、何があっても二人で支え合って生きていくんだろうなって思いにさせてくれるから。

雅紀の正宗くん、本当に正宗くんそのものでした。
雅紀のために書かれた正宗くんなんじゃないかと思うくらいに。
まっすぐで、おひとよしで、優しくて。
雅紀のお芝居も、本当にまっすぐでしたね。
涙がとても綺麗でしたし、涙を流してコハルちゃんを見つめる横顔がもうほんっとに切なくて綺麗で。
私は雅紀の舞台を見たことがないんですけど、今まで雅紀が舞台上で演じてきた役柄はどれも細かい心の描写が必要とされてきましたよね。
舞台上の雅紀を見れなかったので、いつも想像下と雑誌などでうたわれる彼への称賛をもとに、
そうか、雅紀にはそういう役柄が合っているんだろうなと思ってはいたんです。
でも今回、初回放送を見てそういう役柄が今まで彼を呼んできたことに妙に納得したんです。
切ないとか、哀しいとか、そういうコトバで聞けばなんとなく分かる感情でも、それに一貫性ってないわけで。
切ないにもいろいろあるし、哀しいでもいろいろある。
それを細かく表現することに、雅紀はとても長けてるんじゃないかと思いました。
それはきっと、雅紀自身が繊細で優しいってことも大きく影響してると思うんですが・・・。
お芝居のことはよくわからないけれど、私はとっても好きになりました、雅紀のまっすぐな正宗くん。

コハルちゃんも、本当に可愛かった。
あれは携帯の待ち受けにもするわな(笑)
相当可愛い。
ほんっっっっとに可愛くてどうしようかと(゚ーÅ)
私、気になっているのは、本編ラストの正宗くんの涙を拭ったコハルちゃん。
あれ、演技?アドリブ?
私にはコハルちゃんのアドリブに見えて仕方なくて。
最後の糸電話からのシーンはもうずっと放送直後からリピリピリピリピなんですが(笑)
なんかね、あまりにも自然に仲良しなふたりだから、どこまでが演技指導されてるのかなってその境目がわからないのね。
それくらい雅紀の頬に触れるコハルちゃんが自然だった。
雅紀もコハルちゃんに触れられて一瞬表情が変わるんだよね。「えっ」みたいな。
そのあとすぐ笑顔に戻るんだけど、その笑顔がコハルちゃんに触れられる前にしてた笑顔と少し違うの。
なんかもうすっごいすっごい柔らかくて優しいの。
もぉぉぉ〜〜〜ね、親子のラブシーンがたまらない!!(笑)
これ、間違いなく雅紀ファン増えますねぇ。

優香さんの陽子さんも、すごく魅力的で素敵でしたね。
正宗くんが6年間も忘れられない女性だから、それだけの説得力を必要とされる難しい役どころだと思うんですけど。
とってもかわいくて芯が強くて、でも脆くて・・・そんな魅力的な陽子さんを見事に演じてらっしゃいました。
学生時代のめがねな正宗くんと、陽子さんのツーショット、見ていてハニカミまくりました(笑)
妙にお似合いでした♪
子供を産むことをひとりで決意し育てた、陽子さんのその想いこそが陽子さんなりの正宗くんへの究極の愛ですよね。
私にはそんな決意、想像がつきません・・・。
これからもきっと、陽子さんと正宗くん、陽子さんとコハルちゃんの想い出が回想シーンで出てくると思いますが、それもすごく楽しみです。

あとは、とっても映像の撮り方が綺麗だなぁ・・・という印象。
カット割りもすごく心地よくて、不快感がなくて。
またてんとう虫がとってもいい効果を出しているなぁと。
正宗くんの自転車から飛び立ったてんとう虫の目線そのままにカメラが空を渡り、コハルちゃんの元へいくところなんかは、うわぁ素敵だなぁって思いましたし。
正宗くんがコハルちゃんを抱きかかえながら木から降ろすところなんかも・・・画がすごく綺麗。
ここの音楽がまた涙を誘うんですよねー(笑)
最初のほうのCMのPRスポットに使われていたものだと思うんですけど、これ相当好きです。
今日、マイガールのホームページに行ってみたら、この音楽が流れるようになっていて。
もうなんかそれだけで涙じわ〜(゚ーÅ) って(笑)
あ、5つのてんとう虫、すぐ見つけられました☆
そして導かれたひみつのお部屋。
ひみつのお手紙に、涙涙涙滝涙。
あれはもう涙腺ぶっ壊れます。
お手紙っていいですよね。
天国の陽子さんへ宛てた正宗くんのお手紙は、相変わらず優しくて、彼女を責めるコトバのひとつもない。
コハルちゃんと、陽子さんへの愛情で溢れてた。

1話を見終わった直後からもうすでに2話が恋しくて。
早く金曜日にならないかと待ちわびています(笑)
恋人であった陽子を想う正宗くんとママである陽子を想うコハルちゃん。
同じヒトを想うことで繋がっているふたりの、これからの日々がすごく楽しみです。






妹のインフル、とりあえず落ち着きました・・・。
ご心配おかけいたしました(汗)
しかし、まだ安静が必要だということで、まだおやすみ〜しております^^;
私はというと、母と共に未だ発症していないので、とりあえず大丈夫かと・・・。
だって、ねぇ、二人揃ってTOKIOのコンサート行っちゃったくらいだから(笑)
みなさまも、手洗いうがいマスク!の三拍子でインフルエンザには充分注意してくださいね;;
かかると相当辛そうですので・・・(´・ω・`)
でも、ほんと今この状況で真冬にはどうなってしまうんだろうか・・・。
自分もそうだけど、嵐さんが心配よ。

* comments(0) * - * Arashi*masaki
アロマなパープルデイ

 マイガール、番宣出演
   ├ スーパーモーニング
   ├ ワイドスクランブル
   └ 徹子の部屋








もぉぉぉぉ〜〜〜雅紀が素敵すぎ。
やっぱりなんかおかしい。(あなたがおかしいのよ)
なんか最強なんだもん。何もかも。はぁ〜。

何あのスパモニの登場の仕方!可愛すぎる!!
CM明け、スタジオに登場した相葉さん。
なんて素敵なファッション。
似合いますな〜サルエルパンツ。
というか、着こなし方のセンスがまた更にいんだろな〜。
メイキング映像の親子がはちゃめちゃ可愛い
優香さん、室井さん、ヒナからのコメントをニコニコしながら聞いてる小窓の雅紀にこちらもニコニコ
アロマ言われてましたね相葉さん(*´エ`*)
その前に「あいばく〜ん、朝からごくろうさまです」に照れる雅紀がツボでございます

スクランブルは、自分の記事を読んだ後の「だそうです^^」がめちゃかわいい。
嵐の中でパパにするなら翔ちゃん。
「頭いいです彼!頼りがいがあります^^」
コハルちゃんとのエピソードにもほっこり
「僕と遊んでくれます^^」
「遊んであげる」っていう言い方をせず、「遊んでくれる」って言う雅紀がらしくて好きー。

徹子の部屋はね、もうなんてったってCM明けの扇子ですよ。
もう私ずっと大大大爆笑(笑)
何度見ても笑える。くっくっくっ
あの雅紀の恐縮の仕方っ(笑)
それだけ一生懸命なんでも全力なんですよね、彼は。
ちょっと緊張してたようにも見えたし。
徹子さんに扇子で仰いでもらっちゃったら余計汗噴き出してきますよね?
きっと申し訳ないって焦りますから^^;
でも、やっぱりいつもの徹子の部屋の雰囲気じゃないというか・・・アロマ効果?(笑)
雰囲気が柔らかかった気がしたのは気のせいでしょうか。
いつも・・・いつもって私毎日見てるわけじゃないですけど(笑)、もっとかしこまった感じというか。
少々お堅い感じを受けるのに、今回のお部屋はなんだか柔らかかった気がします。
パープルのお衣装も素敵でした。
ほんとにパープルデイでしたよね!
もう出てくるものすべてパープルでこちらもツボでございました。
扇子までパープルて!(笑)
国立の映像も流れてよかった〜〜。
花火、あんなんだったんですね(笑)
それとモニターにあんなふうに歌詞が堯=゚ω゚=;)←知らんかった人
いや私今回、メインステの真横(下手)だったので、正面から全然ステージを見れてなかったんですよね(笑)
国立映像、貴重でございましたっ。
そして、番組最後にピースを連発した雅紀にあっぱれ☆
さすが雅紀でした^^

やじうまはローカルだったので見れなかったんですが。
歌おにのときに比べれば、スクランブルが見れただけでも充分でした(*´∇`*)
朝からの番宣、本当にお疲れ様でした!

* comments(0) * - * Arashi*masaki
近う寄れ
 M girl









SH35000400010001.jpg



前回のときは、予約もせず、なめてかかっていたんです。
発売日に書店に行けば買えるだろうと。
でも、案の定・・・で(汗)
発売日から数日経って、諦めかけたとき、何気に立ち寄ったあまり行かない本屋さんの棚の下に分厚いものを発見したときはもう。
思わず「あったーーーーー!!!!」と叫びそうに。(叫ばずとも小声では発していたと思う)
それを教訓にして、今回はちゃんと予約して無事に購入。(学習能力のない女はダメだもんね!)

前回もかなりの大興奮っぷりだったけど。
今回、確実に前回超えたわ・・・。
あの、脱いでないエロさって分かります?(誰に聞いてる)
裸じゃないセクシーさ。
ただ、ベッドの脇で立ってるだけ、そして見下ろしてるだけのその姿がさいこーにエロい。

実花さんもおっしゃってますけど、最近の雅紀の雰囲気、変わったよね。
いや私、なんとなくそう感じてはいたんだけど、自分だけじゃなんとなく〜で通り過ぎてく程度でそこまで自信はなかったのだけど。
実花さんがおっしゃると妙に説得力があって(笑)
「やっぱりそうですよね!」と言いたくなる感じがあった。

相葉さん、本当に男らしくなって、ルックスだけじゃないかっこよさがあって。
内から滲み出たものによって洗練されたルックスが形成されてる感じというか。
故意につくられたものではなくて、いつの間にか創り出されたものという感じの今のルックス。
「何があったの?」って思わず聞きたくなるような、そんな魅力を醸し出していて。
いつものことながら大変ずるい男ですが・・・(笑)
実花さんが使命感感じてグイグイ攻めているのに、そこはスルッと華麗にかわしていきます。はい。(分かってるからいいの)

ページをめくってもめくっても雅紀雅紀雅紀の幸せ。
そして妙にドキドキするシチュエーション。
ずるいんだよまったくもう。
実花さんが撮る雅紀はいつも見たことない顔をしていて。
そんな雅紀を引き出せてしまう実花さんにいつも嫉妬をしてしまう。
だってね、例えそれがフィルター越しであっても、その瞬間だけは実花さんだけの雅紀なん。
あぁぁぁーうらやましいったら(笑)

対談でしきりに「ワルいワルい」言ってますけど、ほんとワルいです(笑)
きっと前髪を上げてるってのもあると思うんです。
にしても、ほんとに見たことない顔・・・。(特に019)
だからこのエントリーのタイトル「近う寄れ」(笑)
どの雅紀見ても誘ってるようにしか見えないんだもん!!
私の目がエロいのか!?(誰か否定を・・・)

ホテルの部屋の入り口。
カメラ目線のほうのワンショット。
こんな顔で部屋入ってこられたら・・・・・・・・・(●゜艸゜●)キャー!!(頭の中でドラマ展開)
唇に手やってんのとか(//ω//)
薄明かりに手かざしてんのとか(//ω//)
やーめーてー。
しまいにゃネクタイはずしやがって・・・こんにゃろう。
「ネクタイははずすためにある」って名言が出たそうですがそれはどちらさんがおっしゃったんでしょか。
やっぱり実花嬢でしょか・・・もし雅紀が言ってたら・・・いよいよポックリ。(待ってー)

でさ、ずるいのは、ページをめくるたびどんどん脱がされていってるっていう(笑)
実花さん素敵すぎる。
順番になってる。ふふっ

何から何まで書いてたらキリがないけど、これだけで充分語れるよ。
くどいかもだけど、あともう少しだけ書かせて(笑)

実花さんのベストショットというベッド脇で見下ろしてるのは確かに女子からするとたまらない。
実花さんのそういう気持ちがよく伝わってくるのは、隣りに何パターンものモノクロ雅紀を載せてくれていること。
細かいけど、ほんの少しだけど、その違いが見ていてドキドキする。
連写かなぁ・・・。

枕抱えて笑顔なのも、朝起きてこんなんが横にいたらどうすんだ。
ずっと眺めてるんだろな・・・。
だって、ヤバイでしょこれ(笑)

見開きページのカメラ目線雅紀は雑誌の割れ目が邪魔をして、その顔が上手く見れないのが残念。
これ、ポスターにしてベッド脇に張ったら・・・(//ω//)←妄想列車は一度発車すると止まらないみたいです。

それにしても、実花さんにとってもとっても気に入られてる雅紀ってのがなんだか無性に嬉しいですね。
5人いる中で、あえて雅紀を選んだっていう。
「相葉くんて奥深い」ってコトバがすごく分かりやすくて。
なんていうのか、心の中に隠れてるいろんなものを引き出したくなる何かが雅紀にはあるんだろうなって。
カメラを向ける人から被写体にしたいって言われることって嬉しいことだよね。
何もないものを撮ろうとは思わないじゃない。
やっぱり魅力を感じたり、この人撮ったらおもしろそうってのがあるからお声がかかるわけだし。
たしかに雅紀はまだまだ奥深くに眠ってる顔がいくつもありそう。
自分で意識的に見せないようにしてるものと、雅紀自身も気づいてない部分と。
なんか実花さんのような方との出逢いっていいよね。
うらやましいもん。
そんなふうに私も自分を引き出してもらってみたい(笑)
しかも惚れ込まれてるもんね。
雅紀、ほんとモデル・・・やってくんないかな、どこかの連載で。

あ、話がそれてる。
戻して。

対談がまたこれ相当楽しくて(笑)
実花さんにグイグイ押されてる雅紀の図ってのが・・・なんかイイ。ふふっ
それに実花さんの妄想が素敵すぎてそれだけでもウハウハ。
対談見てから再度初めからページをめくると妄想しないわけいかないわけですよ。
設定年齢が38−42くらいとか!
9時50分に来て、12時40分とか!
「で、何時に帰るの?」「帰んないよ」とか!(そうだよ、この状況でどこに帰る人がいるんだよ/笑)
「相葉くんは、起きたらいないかもしんないけど」とかとか!!!!
設定があくまでワルなんですね(笑)
いやでも、雅紀だったら朝起きて姿なくともいいなもう。
「朝いなくてもいいからー!」ってなくらいよ。(どんだけ必死なの)

「仕事と思わない」って件の話。
なぜだかちょっぴり涙腺ゆるみました。
事前アンケートでペンを握ったとき・・・って、なんだか切なく。
雅紀の魅力って分かりやすくないとこなんだろうな・・・。
分かりやすそうで分かりにくい。
それは気持ちの面でも感じたことを口にするときでもそう。
明るくていつも笑顔で元気でっていうキャラ故か、単純にそういう人なのかなと視聴者には思わせるんだけど。
そうじゃなくて、いろんなことを考えてて感じてて結構複雑な感じを受ける。
もちろん優しさもあって気を遣えてってのは分かりやすい部分だけども。
分かりそうで分からない部分を見つけてしまった人は気になって「もう一回、もう一度」って彼とお仕事したくなるのかなって。

うっとうしいですね。
かなり語ってしまいました(汗)失礼;

最後に。
実は一番のお気に入り写真は、対談ページにあったことは内緒です。うふふ。
それにしても、雅紀を撮ってる実花さんのファッションにびっくり!エロいな〜
だってなんかネグリジェみたいなんだもん(笑)
これは雅紀をその気にさせるためのお仕事の一環?
それとも誘ってます?>実花さま。(殴られろー)

* comments(0) * - * Arashi*masaki
理想の女性像

 マイガール、試写会&舞台挨拶 (20091001)
    ├ 相葉雅紀、初主演ドラマ「マイガール」試写に21万通 優香「癒しオーラある」と絶賛 (毎日.jp)
    ├ 嵐・相葉に関ジャニ村上が“いちゃもん” (デイリー)
    ├ 相葉雅紀の試写会募集に定員の約200倍 (ニッカン)
    └ 嵐・相葉の舞台挨拶に行ってきました! (オリスタ)







10月なっちゃったよー(焦)
このままじゃあっという間に年越すね。(そんな?)

昨日、この前の宿題くん見たんだけどね。
ナニ?アレ。
兄と弟がやっぱり兄と弟だった。(なんのこっちゃ)
感想書けたら書きます。
えらい時代になったもんだーっ!(笑)



さて。
やっと主題歌発表されましたね♪

嵐  マイガール

なんとタイトルそのまんま!!
なんて素敵なのーー(*´艸`*)
嵐さんの声はどうしても間違えることはないと自信があるので。
初めて聞いたときから確信はしておりましたけれども。
改めて、やっぱりきちんとお知らせ見て「主題歌 嵐」を見ると慣れずに嬉しいです。
これはどのメンバーのどのドラマや映画でも同じこと。
主題歌ってやっぱり嬉しいもんですよね^^
だけど、今回は雅紀初主演ドラマ。
しかもタイトルがドラマと同じって、これすっごく意味がある気がするんです。
しかもしかも、作詞作曲の方の名前を風のうわさでちらほら耳に・・・テンションあーーっぷ!(笑)
これは間違いない、名曲の誕生でしょう(*´∇`*)

試写会行かれた方の感想をあちらこちらで目にするのですけど。
あーもう、初回放送ハンカチじゃなくタオルですね、手元に必須。
どーーーーーーしよーーーーーー。
楽しみすぎて泣けてくる。(なぜだ)
ドラマ見たら涙で顔が溶けそうよ。

ただでさえテレビ誌などで目にするコハルちゃんとのラブラブショットにやられまくってるのに・・・。
てんとう虫日記見て眠りについたら、うっかり雅紀の夢見たし。(しかもその夢・・・んふふ)
そりゃーもうずるいて、あんなエピソード、惚れるだろーよ。
もうもうもうコハル嬢の手をひく雅紀。
それを自然にやってしまう雅紀。
カッコイイよパパーーー(゚ーÅ) かんどー

試写会での発言も・・・。
ん?あんだって?
理想の女性は「コンサートに来てくれる子」ですって?
さすがスーパーアイドル!パーフェクト!(笑)
さすがスーパーアイドル相葉ちゃん☆゛(←なつかしすぎる!)
で、なんだか記事を読んでると優香ちゃんが雅紀にメロメロみたいに書かれてるけども(笑)
これほんと?(失礼)
いやいや、ね。えぇ。(なんなのよ)
なんでもない(笑)

しかし、21万通の応募があったって・・・やっぱり今年は雅紀イヤーだわ。
しかしなんかね、いろいろな数字にくじけそう・・・(笑)←スルースルー♪

早くドラマ見たい。とにかく早く見たい。
嵐のマイガールも、最初から最後までじっくり聴きたい。
あぁ早くーーーー。
事前番組とか名古屋やらないみたいだし。(哀し)
本編にいきなりどっぷり浸かるぞ。

もうね、ブルーレイ買う。(本気ですこの人)

明日はメ〜テレがっつり録画します!
たくさん流れるといいなぁ(*´∇`*)





あと少しだけ。
ぷっすま、おもしろかったですねー♪
さすが深夜って感じでしたけども(笑)
ドンピシャッ!って・・・雅紀!って感じでしたけども(笑)
でも、やっぱり頑張ってる感があったなぁってね。
ヒナがいてくれてよかったって思った・・・ホッ。
それに雅紀、笑うたびに咳してたし、声少し鼻にかかった声だったし、心配したよ。だいじょぶか・・・(´・ω・`)
連日取材の嵐だろうし、番組収録とコンサートときっとかなりのハードスケジュールでしょうに・・・。
あぁ、どうか無事やりきれますように・・・!神様><;
それから、「彼次第だから」って言う雅紀、優しかったですねぇ。
すごい顔が「真」でした。
いくらゲームとはいえね、押さえちゃかわいそうだもんね。
アルパカくんをかばってるように思えました。
凄い傾斜をのぼってゆく姿も相当かっこよかったよ。
すべて終わってみたら何気に一番点数稼いでたしね(笑)
今回の雅紀のファッションも好きーでした(はあと)
でもあれは雅紀だから似合うのかも。(つくづく溺愛)


真央ちゃんゲストの宿題くんの収録模様の写真がジョンとガイドに載ってましたが。
思わず誌面に超目を近付けちゃいました。
潤くんの腕に、真央ちゃんの手・・・!わーお。
2週連続ゲストとか、宿題くん初ですよね?
嵐ちゃんよりホーム感のある宿題くんで、今度はどんな雰囲気の二人を見れるのかある意味楽しみです。ふふっ


※たくさんコメントありがとうございます!お返事お待ち願います(>人<*)

* comments(0) * - * Arashi*masaki
小さなたからもの

TV Japan
TV ぴあ






TV誌の表紙を雅紀がひとりで飾っているのを見て、待っていた甲斐があったなぁとしみじみ・・・。
こんな嬉しいことはないですよ。
待ち望んでいたことが今現実に起きているわけですから。
とにかく早くオンエアが見たくて仕方ない!
TV誌で見るオフショットは、コハルちゃんとのラブラブショットばかりでもう可愛すぎて萌え死にそうです(笑)
オンエアされてない段階でこの状態ってかなり危険だわ自分・・・。




TV JAPAN
表紙を見開いたら優しい表情の正宗くんがおりまして。
雅紀がもともと持っている、優しくてやわかい雰囲気にさらに拍車がかかって、穏やかさMAX。
こんなパパ・・・いいなぁと単純に思ってしまう。
そしてさらに、ページをめくると、うつむき加減の素敵な相葉さん。(敢えて「相葉さん」と呼びたい)
このショットがたまらなく好きでして。
ずーっと見てても飽きません(笑)
そしてそのお隣のページは、いつもの雅紀って感じですね。
それにしてもスタイルがほんっっとによろしくていらして。
ほんと着こなし方、素敵ぃ〜(*´エ`*)
腰パンに立ち方、すべてセンスの良さが光ってます。

TV ぴあ
これは何より、私の胸を射抜いたのはtextだったんですよ。
「朝から一緒に撮影がある日は、「おはよう」ってコハルちゃんがハグしてくれる」
っなはぁぁーーーーー♥♥♥(≧∇≦)たまらんちや。
それが最近の、雅紀のパワーの源かぁー・・・んふっ、んふふふふふっ(怪)
おまけに「ハグがないと「あれっ?今日は・・・」ってテンション下がりまくりで」って。
あははははは・・・そらそーだよねぇ(笑)
いや〜でも、その画を見たくて仕方ないです。
おはようのハグかぁ・・・いいなぁ(笑)
コハルちゃん、てんとう虫日記を見てても思うけど、ほんとにイイ子ね。
不思議なほど性格的なところが雅紀に似ているなぁと思うのは、私の気のせい?(にこにこ)
撮影が長引いたからってアイスを買ってあげる雅紀パパ(*´エ`*)
アイス屋に連れていくとき、コハルちゃんの手を引いて行ったのかしら?それとも、抱っこ?
「どれがいい?これがいいの?」なんて、一生懸命コハルちゃんに聞いてそうだな、雅紀。
うわーん、もう想像するだけで楽しっ(笑)




他のTV雑誌ですけど、お互いを「雅紀にぃに」「ももちゃん」と呼び合ってるってのも書いてありました。
親子というより恋人みたい・・・と書かれていたライターさんもみえたくらい。
本当に親子の関係がオンオフ区別なく、いい雰囲気なんだなってことが伝わってきて。
それだけでもとっても幸せな気持ちになれます。
漫画を読んだときから思っていましたが、こんなにも雅紀にぴったりな作品が存在していたこと。
なんだか運命としか言いようがない気がしてなりません。
本当に雅紀の連ドラ初主演作品がマイガールで嬉しい。
もうとにかく早く見たい〜〜〜〜(笑)


TVぴあの上甲氏の相変わらず素晴らしすぎる国立レポに関しては別エントリーにて^^
相変わらず並はずれた嵐愛に感涙です。

* comments(0) * - * Arashi*masaki
| 1/1PAGES |