<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
ご無沙汰してます

いつの間にやら最後の更新から約1ヵ月ちょっとも経ってしまってました(汗)
すみません;;

この1ヵ月ちょっとの間に嵐ゴトは本当にたくさんありましたね。
相変わらず、ですね(笑)
あまりにたくさんありすぎてついていくのに本気で心折れそうになりながら。
でも、必死でついていこうと、とりあえずHDDはベタ録り。
ココも、下書きエントリーをメールでじゃかじゃか送って(笑)
少しずつ編集していくという作業をしておりました。
なのでアップするのに時間がかかったという・・・;;;
相変わらずですみません(滝汗)
このエントリーの下にいくつか大量に記事をアップしたのでよろしければv
ちょっと、ツイッターみたいな短文もありますが・・・(汗)

そして続きは私事をつらつらと書いています。
長いし、ほんと自分自身のことだけなので隠しますね。






実は胃をやられまして。
少し前に旅行に行ってきたんですけど、行った先で寒い中1日中外を歩きまわってたから風邪を引いてしまったみたいで。
帰ってきてからダウンで、すぐさま病院に行ったんですけど。
診察のしょっぱな、私の喉を診た先生が「もしかして最近胃の調子良くないんじゃないか?」って。
実はここ最近ずっと胃がキリキリキリキリ痛んでたんですよね。
気のせいだって言い聞かせてほっといてたんですけど(汗)
診察台に寝かされてお腹触った先生が「胃が腫れてるなぁ・・・」って。
「へ?!」
「胃が腫れてて、しかも、胃の下のほうにふたつこうやって(絵を書いて説明してくれました)できてる」
「これなんなんですか?」
「ん〜まぁ、ストレスとか疲れとかで出来やすいんだけど、ほっとくとガンになったり・・・」
「へ?!?!」
「いや待て待て。だから、ほっとくとね。だから薬飲んだ方がいいから」
「はい・・・」
鼻水ひどくて行った病院で、まさか胃のこと指摘されるとは思ってもみなくて、なんだかちょっぴりショックを受けました(笑)
ちょっと逆流性かな〜って思ってたんですけど、やっぱりそれも言われました。
何も食べてないのにゲップとかしょっちゅう出るやつね。
ゲップと共に胃酸が逆流してくるから喉のほうも荒れちゃうのね。
だから先生分かったんだと思うんだけど。
あと胸やけひどかったり。
そんな自覚症状はあったりしたんで。
なんとなくそうかなって思ってはいたんですが、いざ言われるとね。えぇ(笑)
でも、きちんとした検査をしてないんで、そこまでちゃんとした診断ではないんですが。
ただ、胃は腫れてるらしい。
薬飲んで、だいぶ楽にはなりましたけど。
ストレスって怖いっすねー。
体重もいつの間にやら減ってました。
これは嬉しいですが。ハイ(笑)
でも、不健康な体重の減りだからよくないですね。

体の状態と心の状態があまりにも悪くて。
んで、くら〜くて(笑)ここにも出てこれなかったんですけど。
今、だいぶ回復してきて、うん。
本気で仕事辞めようかとも思ったんだけど、やっぱり勇気がなくて。
仕事自体が嫌なわけじゃないから、なんとかなるかなって我慢したりしてるんですけど。

あとは、その、心の状態を保つひとつの支えでもあったものが、そうじゃなくなってしまったってことにも自分自身戸惑いを感じていて。
ま、それは機会があれば書こうと思ってますが、とてもここに書ききれるほど簡単なものじゃなくて。
実は自分自身でも自分の気持ちが分かってない部分があって。
だから逃げてるんですけど(笑)

今すごくいろんなものを変えたい!って思いが強くて。
なんとかしなきゃ!なんとかしたい!って思ってはいるんですけど、なかなか行動に移せません。
自分自身、とってもめんどくさいやつだってのはわかってはいるんですがね。
ほんっと自分を好きになるって難しい(笑)
なんかたまに誰かになりたいと思うこともあるけど、それは一番しちゃいけないことですね。
自分が自分であることを放棄したら最後な気がするから。
なんとか踏ん張る。

たまにこうやって愚痴をぼろぼろと書いてしまうので反省です。
すみません。
でも吐きだすと少し楽になります。
もっと楽に生きたいけどね〜
今は苦しい思いをしなきゃいけないときなんだろうなって思う。
ほんと、嵐さんがいなかったら私どうなってたんだろーって思うと本気で怖いわ。

なんかこのまま文章書いてると、終着点が見つからなそうだからこのへんで止めるね(笑)
どうでもいいことだって、軽く流してあげてくらさい。
一瞬でも心を寄り添わせてくれた方がいたら、ありがとう。
* comments(3) * - * Mie*diary
ふたりぼっち
今日は、久しぶりの土曜日休暇。
なので、愛犬を連れて公園へ気分転換です。
ふたりきりのデート(*´エ`*)
桜、もう葉桜になってるものもありましたが、なんとか間に合いました♪


 

まずは葉桜。



こちらは葉がまだ出ていませんでした。
上を見上げて桜でいっぱいだと幸せです。



見渡す限り、目に優しいピンクと緑と青。



ユキ、登場(笑)
寝転ぶ私のお腹の上にいます。



笑える(笑)
暑くてハーハー言ってるんだけど、笑ってるみたい。



なんとなく、一本だけ。
提灯がいらないんだけどなー。
陽の光が何気なく入ってるのがお気に入り。



これ、狙ったわけじゃないんだけど。ふふっ
遠近法?(笑)



寝転んで地面にカメラ置いて撮ったモノ。



早く帰りたい・・・の図。
犬のくせにあまり歩かないの、うちの子(笑)




てな感じで少しの時間でしたがリフレッシュできました。
この最後の写真で分かるかと思いますが、うちの子相当ちっこいです。
手足が短くて、しっぽもチョロッとしかないんです。
生まれたときに切っちゃう犬種だから。
あ、ちなみに相葉家と一緒のヨークシャテリア。
この公園はテニスコートや運動場もあって結構大きな近所の運動公園です。
この日、テニスをやりにきていた母親に少しだけ声をかけて(笑)
帰ってきました。
いつも桜を近くで見たいと思いつつもいつの間にか葉っぱに変わってる・・・ということが続いていたので今年こそは!という願いが叶いました(笑)
やっぱり自然はいいですな〜

* comments(0) * - * Mie*diary
なんでも5つが嬉しい
KC3800180002.jpg


いつかの。
我が家のお庭にいたお花さんたち。

別にね、意識してカメラ向けたわけじゃないんだよ。
それなのに。
どーゆうわけか綺麗に5つ。
ね。嵐さんだ(笑)
残念ながらカラーは5つじゃないけどさ。
私の脳はどんだけ「5」なんだって話。ふふ。
本能ってこわいー。

んでも、おもしろいのはさ。
みんな、前どころか上見てんのね。
これでもかってくらい。
いいんだなあ、そこも。
嵐さんぽい。

寝る前に布団中で携帯いじってたらたまたま出てきて。
深夜にひっそりおこんばんはーしてみました(笑)

そうそう。
誰かが言ってたな。
大変なときは「大きく変わるとき」だって。
いいコトノハですな。
全然関係ないけど。ふふっ。

明日もがんばれ。
がんばれがんばれー。

深夜のテンションで失敬失敬。
少しだけおセンチなボクでした。
おやすみなさいませ。
* comments(0) * - * Mie*diary
The fairy of the ice.

浅田選手、本当に本当に素晴らしかったです!
真央ちゃんは間違いなく、銀盤に舞った妖精でした。
本当に本当に銀メダル、おめでとう!

フリー直後のインタビュー。
悔し涙のワケはきっと、メダルの色が「銀」だったからじゃない。
自分の納得する演技が出来なかったことへの悔し涙だったのだと思う。
込み上げる思いを必死にこらえて言葉をひとつひとつ絞りだしてる姿に、もういいよ頑張ったよ充分だよと私は画面に向かってずっと言っていました。

解説の八木沼さんもおっしゃってましたけど。
浅田選手が跳ぶから3Aを跳べることが凄いことだと忘れてしまいがちだけど、これは本当に凄いことなんですよね。
ほんとに、歴史的快挙ですし、今、世界で3Aを跳べるのは浅田選手しかいない。
しかもそれをSP、FPで合計3回もすべてクリアに成功したわけですから本当に凄いこと。
なのに、点数・・・加点があれだけしかもらえないってのにはどうしても納得がいかないわけです。
基礎点だってもっと高くてもいいんじゃないかって思うくらい。

キムヨナ選手ももちろん素晴らしかったです。
見ていて惹きこまれますし、教科書どおりの正確なジャンプを跳びますしね。
表現力もありますし、首から肩にかけての魅せ方、ラインがものすごく綺麗でうまいから、あれだけの妖艶さが出る。
想像を絶するようなプレッシャーをモノともせず、優勝間違いなしだと言われて優勝してしまうことの凄さは本当に本当に素晴らしい。
きっと彼女の心臓には毛が生えまくっているのだと思います(苦笑)
でも、彼女の滑りはプロの滑りでした。
アマチュアの大会で、彼女の演技が数字で評価されることに少し違和感を感じてしまったんですね。

また近々、審査基準の改正が行われるそうですが。
今回のオリンピックで、今の審査基準では難しい技に挑戦すればするほど、優勝から遠ざかるという問題が浮き彫りになりました。
男子で銀メダルを獲得したプルシェンコも、4回転を決めているのに金メダルには届かなかった。
逆に、4回転を回避し、守りに入ったライサチェックが完璧な演技で金メダルを取った。
男子も女子も、優勝した二人の演技は素晴らしかったと思う。
完璧だったから。
でも、だったら難しい技になんか挑戦しないで、無難にまとめたプログラムを完璧に滑れば難しいジャンプを成功した選手の上をゆけてしまえるわけで。
そうすると、どの選手もメダルを意識した無難なプログラムばかり滑るようになっちゃうよね。
難しい技に挑戦する選手はいなくなるでしょうし。
でもそれは同時にフィギュアスケートのレベルをどんどん下げることになると思うんです。
完璧なのはもちろん素晴らしいことですけど。
技術的な評価をもう少しあげてほしいなってのが今回思ったことです。

今回、ロシェットが競技直前に母親を亡くして・・・。
こんなシナリオ、神様いらないよって思った。
国側は出るも出ないもロシェットに任せると言ったわけだけど。
それでもロシェットは棄権せず、出場。
そんなロシェットが、真央ちゃんに対して感謝の言葉を残してるんですね。

「マオにも感謝したい。果敢にトリプルアクセルに挑んだ姿を見て、私は悲しいことなんか忘れて正直、燃えたわ。ありがとう」

SPを終えた後、涙したロシェットを見て、私も思わず涙してしまったんですが、FPが終わった後は笑顔が見れて。
キスアンドクライに戻ってきたロシェットが画面に向かって「ママ見てくれてた?」って言ってる姿にはもう涙涙でした。
そんな深い悲しみにいたロシェットの心を動かしたのは、同じ氷上を滑る浅田選手だったんだよね。
なんだか、スポーツマンって素敵だなって思った。
ライバルでもある人から勇気をもらったり感動をもらったり。

芸術に携わる者として、こういった演技を点数に換算されて評価され、尚且つ順位をつけられるということは、本当に難しいことだなと思います。
時に観客の歓声、感じた感情とは裏腹に、点数や順位が出てしまうことがある。
でも、これはスポーツなんですよね。
表現力も必要、だけど原点に戻って考えてみると、技術的なものがやっぱり評価されるべきだと思う。
技術、その次に表現力、そして見ている人の心をどれだけ動かせたか。
これがプロのアイスショーなら話は別ですけど。

こんなけいろいろ私がここで叫んだとしても、なんにもならないと思いますし。
ただの負け惜しみだろうと言われてしまえばそれまでです。
でも、それだけ真央ちゃんの演技は素晴らしかった。
金メダルとか銀とか銅とかじゃなくて。
数字を越えた感動をもらいました。
最高地点まで到達してしまったキムヨナはもうこれ以上の高みはないわけです。
今の状態を維持するか、落ちるしかない。
唯一あるとすれば3Aを跳ぶことくらい。
キム自体も「全てが終わった」って言ってましたからプロに転向するのかな・・・。
これからの楽しみは、悔し涙を流していた真央ちゃん。
本来、銀メダル獲得で感涙してもいいところを、彼女は銀でも悔し涙を流した。
そう、神様はきっと彼女にまだがんばれることを教えてくれたのかなと思います。
3Aをモノにし、誰にも跳べない武器を持ってる真央ちゃんが、表現力を身につけたとき、とんでもないモノが見れる気がするのです。
真央ちゃんはまだまだ発展途上。
これ以上がんばらなくてもいいよって言いたいんですが、真央ちゃんからは不思議と無限なチカラを感じるんですよね。
本当に彼女の芯の強さ、素直さ、スケートに対する心、そして人間性。
どんなときでも一切言い訳はしない。
そして、今回も誰のせいにもしなかった。
結果を受け入れて、さらなる進化へと向かっている。
そんな真央ちゃんのすべてに惹かれます。
銀メダルが次へのステップと書いた真央ちゃん。
また新たなスタートラインに立って、進化していく姿を楽しみにしています。
本当にお疲れ様。
世界中の人が、真央ちゃんの滑りに感動したよ!




あっこちゃんも美姫ちゃんもすごくすごくよかったです。
特にあっこちゃんの滑りは私は大好きで。
WSSのストレートラインステップは毎回笑顔になれますし、感動します。
翔ちゃんも触れていましたね^^
SPでは緊張もあってか失敗もありましたが。
FPではほぼ完ぺきな滑りでしかも、のびのびと楽しそうに滑っていた姿がとても印象的でした。
滑りたくても滑れない時期を経験している彼女だからこそ、スケートを滑れていること自体幸せなことだと感じて、
しかも夢の舞台で滑れている嬉しい気持ちというのが爆発しているように見えました。
美姫ちゃんも、4年前のトリノからだいぶ成長していましたし。
彼女から「スケートをやっていてよかったと心から思えた。幸せでした」という言葉が聞けたのが何より嬉しかったです。
あとは、未来ちゃん。
最終滑走であれだけの演技ができる彼女にびっくり!
小さいときから真央ちゃんに憧れて、真央ちゃんのサインが書かれたスケート靴で練習していた彼女が、その憧れの存在である真央ちゃんと同じ最終グループで滑り、尚且つ終わってみれば4位という大健闘の結果。
未来ちゃん、20歳になったら国籍日本にしない?(笑)
彼女、スター性がありますね。
オーラがある。
真央ちゃんに似たところを感じたのは私だけではないはず。
出てきたころから注目はしてて、将来が楽しみだなーと思っていたらこんなに早く頭角を現すとは・・・。
将来がますます楽しみになりました。
キムの次は未来ちゃん?
真央ちゃんのライバルに相当する子がまたひとり、現れた気がします。





なんだか暑苦しく語ってしまいましたが、イチフィギュアファンの戯言だとスルーしていただければと思います(笑)
そこまで詳しいわけでもないんですけどね。へへ。
今日はフィギュアの話題のみで。
翔ちゃんのことも触れたかったけどやめときます。
スタミナ切れ(笑)
ただひとつ、ビジュが半端ないですね、相変わらずで何よりです・・・疲れ顔に出ないね。さすが。

ってことで、またお便りします。

* comments(0) * - * Mie*diary
嵐会0210
相変わらず、不定期更新で申し訳ありません;
PCにもっと触らなきゃー。
夜、仕事から帰ってくると、HDDの録画したのをチェックしてリピして(笑)パワー注入して次の日があっという間に来てしまいます(笑)
もっと時間をうまく使えればいいんですが、私それがめちゃめちゃ下手なので;;;
おーちゃんを見習わなければ!と思ってはいるんですが、なかなかうまくはいきませんなあ(/_;)
HDDもたまっていく一方・・・なのに。
春のバーゲン祭りで私もついにブルーレイ購入してしまいました(笑)
これでバンクーバーは撮りためても大丈夫そう!だけど、さぼるとまたどんどん溜まっていくので気をつけないと(汗)
こんなふうに相変わらず、嵐さんを中心に生活がまわっております管理人でございまする(笑)




昨日はですね、めちゃくちゃ久しぶりに嵐会をやってきまして。
嵐会と言っても2人だけなんですけど(笑)
これでもかってくらい喋り倒してきました。
カラオケ店個室で朝11時から18時までいたのにも関わらず、一曲も歌わず喋っていたという・・・。
なんちゅーこと!(笑)
とりあえず、ほんっっっっとに話が止まらなくって。
ポータブルのDVDプレイヤーも持ってったんですけど、ほとんど使わず(笑)
普段からしょっちゅうメールもしてるんだけど、いくら喋っても足りない足りない。
2人の共通点はただひとつ、嵐さんだけなのに。
その嵐さんの存在ひとつだけで2人の会話が途切れないんだから、凄いよね(笑)

私のブログに遊びにきてくれて、それから連絡取るようになって。
初めて逢うことになったときも、いきなりお宅にお邪魔して、ご馳走にまでなって。
今になって考えてみてもほんとに図々しいなって思う(笑)
だけどそれと同時に、私にしてみたら驚くような行動力で。
そのときだけはなんの不安もなく、ただただ逢いたい!一心でご対面させていただいて。
それからはもうずっとお世話になっているんだけども。
なんかね、不思議だな〜って未だに思うんですよ。
だって、嵐さんがいなかったら出逢えてないわけだから。
私にとって、ほんとに大切な出逢いだったから、そんな出逢いのきっかけを与えてくれた嵐さんに心から感謝したいし。
本当は、伝えたいんだけどね。
貴方たちのおかげだよって、ありがとうって。

昨日もいつものことながらプレゼントをたくさんいただいてしまったので。
そこでお部屋を模様替え(*´ー`*)


SH3500600001.jpg



SH3500610001.jpg


こんな感じで部屋の角に潤くんと雅紀。(きゃあー!おうじー!)
AAA+in DOMEから5×10へ変更でございます。
ああああ〜目の保養・・・(//ω//)
かっこいいたまらんかっこいいたまらんかっこいいたまらーん><><><><
23にもなって部屋にアイドルのポスター。
しかも2枚。
どんなもんだい。
恥ずかしくなんかないもん!ないもん!ないもん・・・。(自信なくすなよ)
ほんとにありがとう・゚・(ノД`)・゚・>私信

潤くんへの想いは語っても語っても語り尽くせないほどたくさん。
私はファンだから。
甘いと言われようとなんと言われようとやっぱり潤くんの心を大切にしたいと思う。
あの日以来、毎日毎日潤くんのことは頭から離れなかったけど、やっぱり責任がどうとか今後の自覚がどうとかは言えなくて。
ただただどんな気持ちでいるんだろうとか。
繊細で責任感が強く大真面目な彼のことだから自分をこれでもかというくらい責めてはいないかとか。
そんな心配ばかりだった。
明日やっと潤くんの姿を目にできて、声を聴ける。
早く早くと、はやる気持ちを押さえて、テレビの前で潤くんを見守りたいと思います。(仕事だけどー!)

このことについてはもう昨日たっくさん話せたので。
だいぶ心の整理がつきました。
その他、昨日行ったカラオケ店がもしもアラオケ館だったら恐ろしすぎる!という会話を個室で繰り広げていたので(笑)
もう楽しすぎました。あはははは
嵐会ってたのしーーー(笑)
また絶対行こうね!>私信

ところでその・・・。
Mステブログ・・・「お家芸」とは、もしや・・・。
あの伝説の合成じゃないっすよね?
翔ちゃんひとり、バンクーバーで歌い踊るのかい?
それ、いーーーーーやーーーーーー(爆)
でも、違うかもしれないしね。(にっこり)
ただライブ形式なだけかもしれないしね…いや。違うか。
明日のMステ、いろんな意味でいろんなドキドキがありますな。
テレビ横目に冷静に仕事なんてしてられない気がするー><;
いやいや、仕事はちゃんとしなくちゃね。
とりあえず、今夜のコウちゃんが楽しみだー♪
* comments(2) * - * Mie*diary
ゆく年2009
みなさま、大変ご無沙汰しております。
ここ最近、更新を怠ってしまい、本当に申し訳ありません(ρ_;)

本当にお久しぶりですね。

少しでもここに現れて、一言二言残していくだけでもいいかな…と思ってたんですが。
嵐さんのこと、想ったことや感じたことを書きたいキモチはいっぱいでした。
何度もPCに向かい、記事を書きました。
でも、どうしたもんかコトバに詰まり、やっと出てきたコトバもただの羅列にしか見えず…下書き保存ばかり(汗)
その下書き数、軽く10を超えますが(笑)

私は決して、いつも前だけを見据えて歩いて行ける人間ではなくて。
ダメな自分に落ち込んだり。
後ろを何度も振り返り、これで本当に良かったんだろうか…なんて自信をなくしたり。

でもきっとそれは私だけじゃなくて。
みんながみんながんばってて。

なんだろな・・・
うまく言えないんだけど・・・

メールもそうだけど、心が平常以下だとどうしてもその心が反映したものになってしまうから。
きっと、コトバにしてしまうとそれを改めて自分の中で自覚してしまうから、それが怖かったのかもしれません。

年末のこんな楽しみな日に(笑)、相変わらずな管理人はまたブツクサと言っておりますが( ̄ー ̄;)
なんだかんだ言っても、結局私は幸せ者なんだと思います。
こうしていろいろなことで悩めることも、実は恵まれてるが故のことなのかもしれません。
でも今は、すべてをそう思えるほど大人にはなれませんが・・・(笑)

さて。
いろいろあった2009。
自分のことでも、嵐さんゴトでも。
キモチをコントロールするのに必死だったなあ。
でも、変わらず思うのは、自分は自分らしくあればいいってこと。
それから、私はどうしたって5人が好きすぎるんだってこと、ですかね(笑)

去年の自分の記事を読み返してみたんですよ。
12/31の記事。
冒頭、同じこと書いてて笑えた。ははっ
成長してねーなー自分・・・って(笑)
でも、「2009年、きっと今年以上にいろいろなことがあると思う」って書いてて。
ほんと、いろいろなことどころかめまぐるしすぎて一時、ほっぽりたくなったけど(爆)
でも到底そんなこと出来るわけもなく・・・。

ここに去年と同じことを書いてみる。

良くも悪くも、今年以上にたくさんの人たちから視線を浴びることになると思う。
でも、そんな中でもただただ潤くんの笑顔が変わらずあり続けることを願うから。
そしてもちろん、5人の笑顔が咲き続けますように、と。

そして、ここへ遊びに来てくださる方々。

今年は大好きな場所へお別れをして新しくここを始める年でもありました。
更新回数からもエントリーからも、私の気持ちの起伏が激しく、めんどくさい様が相変わらずお目見えしていて。
それでも、お声をかけてくださる方々がいて。
本当にどうして私なんかに・・・と思うのですが。
そんな皆様が大好きで、大切で、大事です。
私にはもったいない、本当に。
いつもありがとうございます。
何でお返しすればいいかしら・・・といつも悩むのですけど、結局ここをできるだけがんばって更新することなのかなと。
去年もね、来年はもっとがんばって更新しますとか言ってたのに、その約束全然守れてないのね。
ひどすぎる自分!(笑)
ほんとすみません。
でもね、無理しないように、自分らしくここを運営していけたらと思ってます。
来年も、こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


それから。


書きたいことは2010年にもっていくことにします。
お祝いのコトバも、まだ何も言えてないから。
2009年、最後の更新で重ね重ね「ありがとう」を言う潤くんに「こちらこそ本当にありがとう」をたくさんたくさん言いたい。
どうか5人とも、体には充分気をつけて、2010年も5人で楽しく笑顔で過ごしてください。
がんばって、とは言いません。
むしろ、少しは休んで、と言いたいくらい(笑)

今年の年末は楽しみがひとつ増えて嬉しい。
今からおばあちゃんとこ行って顔見せて、夜のために食料買い込んで(笑)、早めにお風呂入って紅白に備えます。
サブちゃんと雅紀の楽屋前のやりとりにほっこりしつつ、やっぱり今の嵐さんの存在って凄いんだなと恐ろしくなりました。はは・・・
そして、カウコンも楽しみじゃー!

あ、ちなみにわたくし来年年女です☆
来年はイイことありますように><。
それではみなさま。
今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませ〜ヽ(´ー`)ノ
続きを読む >>
* comments(2) * - * Mie*diary
オンリーユー

 TOKIO LIVE TOUR OVER 30's WORLD
    └ 最終公演 in 名古屋ガイシホール(10/8)






今日、実はTOKIOのコンサートへ行ってきました!
初生TOKIO兄さん(笑)
ガイシで、しかも最終公演、しかもまさかのアリーナ。(後ろのほうのすっげ端っこだったけどね)
母がぐっさんファンなのですが、一緒に行く人がいないと。
一緒に行ってくれない?とお誘いを受けたので、じゃあ行かせてもらうわーと。
軽い気持ちで、でも少々楽しみにして行ったら、これがまた超超超楽しくて(笑)
さすがTOKIO兄さんでした。
曲とか数曲しか分からなかったんだけど、とりあえずペンラ(嵐のいつかのハート型の真っ赤なやつ/笑)振りまくってノリノリで楽しみました。

同じジャニーズでも、やっぱりバンドだから、音を聴かせることに重点を置いてるな〜というのと。
OVER 30's のそのとおり、かなりアダルティーな雰囲気で素敵でした。

それに、しきりに名古屋は最高だとおっしゃってくれて。
TOKIOコン、名古屋はいつも特別盛り上がるそうで。
この日も、TOKIOが登場する数分前からどこからともなく手拍子が。
嵐コンのときみたく、声を出してのものではなく、手拍子が始まり、それにみんなが徐々に便乗し、大きな手拍子の中、TOKIO兄さんたちが登場してきました。
数曲歌ったあと、改めてご挨拶。
そのときに「手拍子ありがとうございました〜」ってすっごく嬉しそうにしていて。
他の会場はどうなのか全く知らないから分からないんだけど、メンバー全員すごく嬉しそうにしてました。
だって、手拍子ぴったりあってんだもんね。
なんか感動してしまったもん。
会場が一体になる空気を、ファンの方から作りたい!って気持ちが凄く伝わってきて。
なんかね、全体的にずっとあったかい空気がありました。

でも、私はというと、違う5人に想いを馳せておりました(汗)
もちろんコンサート楽しんでいたんですよ。
なんですけど、ガイシに来たこと自体がほんっっっっとーーーに久しぶりだったから。
最後にここで嵐を見たのはTimeコンだったなーとか。
今思えばあれがアリーナツアー最後だったなーとか。
今思うとありえないくらい5人が近かったからねぇ。
どこにいても近いっていう。
ガイシってなんかやっぱりいろいろ想い出詰まってるから。
最初に行ったのは中学生のときだからね。
そこで初めて生嵐に会って、まさか未来がこんなになってるなんて思わないし。
どうしたってやっぱり・・・あの頃のことを想ってしまうんだよね。
なんだか最近は地方色なんてないなーとかね。
TOKIO兄さんたちがしきりに「名古屋は、名古屋は」って言ってるの聞いてめっちゃ新鮮だったの。

今の嵐さんの状況も嬉しいかぎりだけど。
TOKIO兄さんのライブを見て、なんだかいろいろ考えてしまいました。
すっっっっっっっごいホーム感なの。
嵐とはまた違った意味で。
なんていうのかな、毎年同じ人たちが集まってます!って雰囲気。
あまりファンの方たちの入れ替わりがない感じっていうのかな。
うん、なんかそれがすごくうらやましくなっちゃって(´・ω・`;)
いかんなーとか思いながら。ふふっ

最後にね。
ダブルアンコールで出てきてくれたらね、デビュー曲かかって。
私もうその瞬間なんかしらんめっちゃテンション振りきれちゃって(笑)
狂ったようにジャンプして手ブンブンやってたら、いつの間にか目の前にマー坊来てた(笑)
マー坊が目の前にくる?!
誰がドラムをやってんねん!!
ってちょっとつっこみたくなりましたけど(笑)
でも、すっごいすっごい楽しそうで^^
ソロで一部歌ってました(笑)
もうなんかライブってやっぱりいいなって思いましたよ。
また行きたい!って思いました。
この頃大きなハコばかりだったから、いつも会場の大きさなんて関係ない!って思ってはいたけど。
やっぱりアリーナクラスの会場に飢えてたのかしら(笑)
でもほんとに楽しかった!!

あ、そうそう。
それから、どのアーティストでもやっぱり一緒なんだなって思ったことがひとつ。
「いろんなアーティストいるけど、いろんなグループいるけど、どのアーティストよりもTOKIOのファンが日本一だ〜〜〜!!」って長瀬くんが叫んでおいででした。
ワタクシ、正直複雑・・・ふははっ!!
いやでも、ライブってやっぱり素敵です。はい^^

* comments(0) * - * Mie*diary
| 1/1PAGES |