<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
disk2
DVD発売日ですが、私は一足お先に届いていたので、今日はdisk2を観賞。
もう、30日笑える。
私ほんとにあの雨ん中いたのか?!とか、ちょっと他人事で見たりして(笑)
音声に雨音がめちゃんこ入ってんのね。
カバン中ベッタベタになったにも関わらず、ミニうちわとデジカメ、携帯が生きてたことに感動したもんなあ。ふふっ
ほんとすっごい雨だったけど、潤くんのBirthdayを初めて同じ空間で祝えてすっごい幸せだったんだよね。
おめでとーが言えて、うれしかったなあ。
あとは、和からのちゅっがきちんと映像化されてて大興奮!
あれは声を出さずして見れない(笑)

んで。

MC集が素晴らしい!
きっとね、どれも自分の目で見たことあるかのような錯覚に陥って見れたのは、素敵なレポをたくさん目にしてたからでしょう(笑)
雅紀、インロック事件とか。
潤くん生着替えとか。(←もおおおお超かっこいいーーー!!!)
「手ぇたたけ〜」とか(笑)
もうどの公演もMCが秀逸すぎ。
これ見ながらお酒飲んだら最高や(笑)

ドームダイジェストのAttack itの振り付きに鳥肌。(初めて見たぞ)
そこからtruthの流れが超すき。
やっぱり踊ってなんぼです。

あとは、クレジットにまさかの挨拶集。
ここに智くんの国立初日の涙が。
「泣かないよ!」がだいすき。
どうせなら雅紀とのハグまで入れてほしかったのに・・・とかいうわがままはもはや贅沢かぁ。
潤くんの挨拶も、見れて嬉しかった。
なんかね、涙目なの見るとね、もう胸ぐぅぅっと掴まれる(笑)
潤くんの幸せそうな顔見れるだけでしゃーわせ。


*****


こんなふうに、はしり打ちになってしまうのが申し訳ないです。
ほんとはもっとじっくり堪能してから感想を書きたいんですが、そうこうしてるうちにそのままスルーしかねないから(汗)

DVD見てると、国立の日のこと思い出すんだけど。
なんかすっごい昔のことみたいに思えるんだよね。
んで、5人の楽しそうな笑顔見てると、泣けてくる。ふふっ
でも、体はリズムとってる(笑)

今年はどうすんのかなー。
久しぶりにオリジナルアルバムひっさげたコンサートがいいなあ。
ベスト曲にこだわらない嵐からのメッセージ性の強いやつ。
潤くん、楽しみにしてる。
だけど、チケット・・・もう心折れそうなんだけど(笑)
いい子にしてれば手元にやってくると信じて毎日がんばらないと。
* comments(0) * - * Concert*5×10 [09'-10']
フラゲ
5×10のDVDがフラゲを諦めてたのに、ポストに届けられてました。
いい仕事してくださる。>ア★ゾン様

なかなかね。
もったいなくて封を開けられない!とか思ってたんですけど。
職場からもれなく連れて帰ってきたイライラくんをなんとかしてもらうため開封(笑)

disk1だけとりあえず夕ご飯を食べながらぶっ通しで見たよ。

細かいツボはあるんですが、それよか簡単に感想を言うと。
10年経ってから見るスケスケA・RA・SHI♪が最高で。
どんだけ涙流してどん底にいたとしても、この嵐さん見たら間違いなく笑顔になれると思った(笑)
アタイの栄養剤よ、間違いなく。

好きだなー。
この人たちがほんとうに。
って、ライブ見てると切に思うわ。
愛が溢れる。
スキすぎて涙出るってどうよ?(誰に聞いてる)

感想ひとつひとつ書くの無理そうだからひとまずと思って。
これだけ。

でも、潤くんのWISHは雨バージョンが見たかった。
だってあれ、最高の演出だったんだよー。
30日のダイジェストに入ってるかなーとかちょっと期待してみたり。(やっぱり入ってないってー!)
* comments(0) * - * Concert*5×10 [09'-10']
瞳を閉じれば君
うらあらし、スペシャルメッセージ。

意図的に、でも、それも、なんとなくなんですけどね。
私、紫の文字をわざと最後に読みました。

大丈夫、気持ちは届いてる。

いつも。いつも。いつも。
潤くんは私の気持ちを掬ってくれるんだよね。
花びらにのっかった雨玉が、スルリとこぼれおちるのを見落とさないようなヒト。
声のない声にも気付いて、足を止めて声をかけてくれるようなヒト。
目に見えない大切なことを潤くんはいつも教えてくれる。

ほんっとにいつも欲しいコトバをくれてありがとう。
またひとつ、私のコトバのお守りが増えたよ。

今の状況になって尚更ね。
良くも悪くも、私たちの声というのはいろんな数字が物語ってしまって・・・
それが大きなひとくくりのひとつの声になって届いてしまっているような気がしてしまうの。
ひとりひとりの声ってちゃんと届いているのかなって。
だからこそ、潤くんの今回のようなコトバは、ただただ「届いている」ということだけでもとんでもない安心感をくれたの。

気持ちはやっぱり、放出するばっかりでは渇いてしまうから。
ほんとは見返りなんて求めてはいないけど、たまにほんの少しの潤いも必要なのです。
予期せぬところでポンッと飛び込んできたコトバがあまりにもあたたかくて胸に染みました。

とっても大袈裟に聞こえますよね(笑)
でも、涙を流すくらい嬉しいコトバでした。
そして、メンバー、スタッフ、ファンへの感謝を忘れない潤くん。
ありきたりなコトバしかもう思い浮かばないけど。
やっぱり潤くんは、素敵な方です。
今回も、本当にありがとう。

そしてもちろん。

「もうライブがしたいです」から、可愛らしいエピソードつき、愛嬌たっぷりの雅紀のメッセージ。
「m(_ _)m」がたくさんで、独特の行間にやっぱり懐かしさを覚えるにのちゃんのメッセージ。
画面ぎっしりいっぱいに広がる絵文字と青い文字で埋め尽くされたおーちゃんのあったか〜いメッセージ。
恒例の挨拶「どうも。」から「とにかく大きな感謝の言葉を」でとっても「らしい」翔ちゃんのメッセージ。

もうほんと〜にこちらが「ありがとう」と「おめでとう」をいくら掻き集めても、足りないくらいのでっかい愛をいただきました。

本当に本当にありがとう、そして、お疲れ様でした。
もう今さらだけど、改めて何度でも言いたくなるから。
嵐さんが、たまらなく好きです。




グリングリーン♪
感想はまたじっくり〜(*´エ`*)ふふっ
* comments(0) * - * Concert*5×10 [09'-10']
ベッドの上で

最後のうらあらしの更新。
紫の人の可愛らしい締めくくりでしたね。

潤くんが届けてくれた一文一文、ひとつひとつに「うんうん」「こちらこそだよ」なんてお返事をせずにはいられなくて。
頑張るたくさんのチカラをくれたのは、潤くんのほうだよ。嵐さんのほうだよ。と思ってるのはきっと私だけではなくて。
そんなふうに、気持ちの交換をきちんとできてるファンと嵐さんとの関係というのが何より嬉しいなあと幸せに思う。
直接会話をしたり、コトバを交わしたりしていない者同士が、お互いに「幸せだった」って言えるのって凄いことだよね。

「このコンサートをやることはもうないのかと思うと寂しいけど・・・」
って潤くんの想いから、本当に今回のツアー楽しかったんだな・・・と感じられて。
すっごくぎゅってしたくなったり。
だって、そんなこと言う彼、愛おしすぎるよ。

「また次のコンサートをやれるまで辛抱して、」
って言葉も、かなりうまい具合にツボをおさえられて。
辛抱して・・・。
可愛すぎるじゃない、君。
まるで、クリスマスまで指折り数えて、いくつもの夜が明けるのを待たずにはいられない子供のような。

しまいに「では、寝ます。」なんて言われた日にゃ。
いやいやいや、ちょいと待て。
こちらをこんな気持ちにさせといて君は寝る気か?と携帯に向かってつっこみたくもなるっつーの。(あいたた・・・)
んなこと言ったって結局はどうしよもないし。
「おやすみなさい」言うしかないんだけどさ。(それもどうなの)

1月18日、午前2時46分
ベッドの上で。

なーんて。
最後の最後に特上の爆弾を落としていきやがるし。こんにゃろー(笑)
ベッドの上でどんな格好でどんな表情でこの文章打ってたの?>ねぇ潤くん
妄想せずにはいられないじゃないかー(笑)
またまた文章打ち終わってそのままスヤスヤと夢の中へと行ってしまったんでしょか。
潤くんの寝顔・・・
妄想するだけでニヤける私はいよいよ変態ですね・・・ははははは。

潤くんが幸せならなんでもいいの。
また潤くんに逢えるように私も潤くんからもらったパワーで頑張るね。
ありがとう、本当に。
そして、お疲れ様でした。







昨日、届きました。
ごくせん2002 DVDBOX。
まだ封は開けてないんですけど・・・慎ちゃんが・・・やっぱりかっこいい(*´エ`*)
メイキングやらインタビューやら当時は見逃しまくりだったからじっくり見たいと思います。
きっと潤くんキレキレやわ(笑)
当時はそれに戸惑ったんだもん。
でも今はそれもちゃんと見れる気がする(´ー`)
コンサート中の潤くんも大好きだけど。
演技をしてるときの潤くんも同じくらい大好きだから。
最後の約束のときも見てて思ったけど。
早く演技をしてる潤くんが見たい。
そろそろ、青春群像劇とか普通の今どき男子を演じる潤くんが見たいな。
道明寺を演じて以来、潤くんのビジュアルを生かしたようなそれを前面に押し出すような役をわざと避けているのかなと感じたりもしていて。
あくまで私がそう勝手に思っているだけなのだけど・・・。
武蔵やビトがかなり特殊であったしね。
そろそろ、切ないラブストーリーものが見たいんだなあ。
癖のない男子がいい。
自然体の男子。
自然体であればあるほど演技力がためされるんだろうけど、そんな潤くんが見たい。
映画もいいけどできればドラマで。
映画は通うのが大変だから(笑)
毎週見れて、リピし放題できるドラマで是非!(笑)
ここにわざわざ書いているのは、書くとなんとなく叶いそうな気がするから。
少しだけ期待しながら書いてます。ふふっ
潤くんの、胸を締め付けられるような瞳の表情を早く観たいよー。
今しかできないラブストーリーもあると思うよ。ね。潤くん。

* comments(0) * - * Concert*5×10 [09'-10']
FINAL

名古屋でのラストというのはほんとに珍しいよね。
できればその場に居合わせたかったというのが本音なんだ。

だけど。

嵐さんと幸せな時間を過ごした方々のお話というのは、不思議なくらい温かさをくれる。
それでね。
5人の笑顔と、会場全体の空気と。
その臨場感が胸を打ってくるの。

想像ができる。
それだけで、涙が出てきそうになるのは、5人のあったかさと。
ファンのあったかさと。
5人の絆と。
ファンと5人との絆を感じられるから。

今回の5×10ツアー。
私は、幸せなことに潤くんのお誕生日に居合わせることができました。
真夏なのに冷たかった雨とか。
だけど、その雨が素敵な演出をしてくれてたりとか。
雨のおかげで一生忘れられないステージングだったとか。
終始、雨雨雨の記憶しかないけれど(笑)
その空間は本当にあったかくて、幸せなものでした。

何より、「おめでとう」と「ありがとう」が溢れまくってた10周年。
そのアニバーサリーイヤーに5人がプレゼントしてくれたコンサートツアーは愛に溢れていました。

奇しくもその10周年ツアーのラストは11年目に足を踏み入れて幕を閉じました。
これで終わりじゃなくて。
これからまたひとつひとつ始まってゆく。
「突っ走って」をすぐさま言い改めて「一歩一歩俺ららしく進んでゆく」と言った潤くんのそのコトバから、嵐さんのこれからが見えます。

今年もツアーやってね。
今度こそ、地元名古屋で嵐さんに会いたいから。
小さな夢もできたし。
それを実現するためにも、私も日々の行いを良くしてがんばるつもり。

また11年目からもよろしくお世話になります。
またいつか、君たちの笑顔に逢える日まで自分なりにてくてく行くよー。

幸せいっぱいありがとう。
お疲れ様でございました。
ほんと、「ありがとう」と「おめでとう」は、いくら言っても足りないね。翔ちゃん。
垂れ幕、想像しただけで充分感動したよ。
チーム嵐、な感じがたまらなく好き。
スタッフさんの温かさがたまらなく好き。
そして、やっぱりうちの子たちはたっくさんの人たちから愛されてるなあ。
溺愛だよ。
そんな愛されてる君たちを見てるのが何よりの幸せよ。

* comments(0) * - * Concert*5×10 [09'-10']
星に乗って逢いにゆく

 arashi anniversary tour 5×10
   ├ 福岡 Yahoo!JAPANドーム(9/18、19)
   └ 大阪 京セラドーム(9/25、26、27)

本当におつかれさまでございましたー。(以下、MCネタありです)







ここへきて、そろそろツアーのことに触れたいよなーって^^;
私は福岡、大阪共に参戦はしていないんですけども。
いやね、心はお空に馳せてても、やはり体はここに在るわけで(笑)←当たり前じゃ
仕事しててもね、そわそわそわそわ・・・。
仕事終わって家に帰ってきて、終わったかしらと携帯開けて、あぁ今日も無事に終わったんだーってのが5日間の習慣でございました。

なーんかね、素敵ブロガーさんのレポを読みながら、頬が緩んで仕方がなかったんですよ。
もう相変わらずだなーって嬉しくて。
MCの内容なんか見てると、なんだか久々に「前日一緒だった5人の話」とか聞くなーて。

しかも福岡初日の前夜は、朝の4時まで智の部屋で飲んでたとか(笑)
もうどんだけ仲良しなの!5人のみ、て!
しかも面白いことに、5人集まりゃカメラが回ってなくとも何かしら起こるという(笑)
翔ちゃんがグラス割ったとか。(ひぇー)
しかもそれ、相葉さんは知らないとか。(トイレ行ってても帰ってきたら「なんかあったの?」ならんのかいな/笑)
いつも思うけど、こういう話を聞くとそんな様子を覗き見をしたくなる、無性に。
だって5人だけで、しかも素なんよ。
どんな配置で5人が座り、どんな会話をし(歯の話でも気になります!)、どんなトーンで話をするのか・・・。
そんなん見たくて仕方がないじゃん(笑)

それにしても、雅紀がひたすらワインついでまわってたってのも。
(それを「相葉さんがずっと気遣ってて」っていうメンバーが素敵。たしかにのちゃんだったかな。←雅紀大好きだな、っとに)
それを智が必死に飲んでたってのも。
(せっかくついでくれたからね、飲まなきゃね、智らしくて素敵すぎ)
もうほんとすべてが嵐らしくて。
なんかそんなんがほんといいなーって。
「嵐に入りたいんだけど?」って最近よくいろんな人に聞かれるってメンバーの対談で言ってたことあったけど。
こういうとこなんじゃないかと・・・。
誰でも入っていきやすい雰囲気が5人の中にはあるんだよね。
バランスが取れてて、思いやりがある。
何年も一緒にいるのに「ありがとう」「ごめんね」「お疲れ様」がちゃんと言える5人だし。
人が求める、人と人との関係の理想形がまさに5人の関係性なんだろうなって。
だからみんなこぞってそういうこと聞くんだろうけど。
でも、実は本当は誰も入っていけない(笑)
誰か他人が入る隙間なんてひたすらなくって、5人でがっちりスクラム組んじゃってるんだ、きっと。
だってときどきファンでもねぇ?おいおいちょっとアンタたち?って思うくらいなんだから(笑)
それが幸せなんですけどもー(*´エ`*)
そう、そうやって見ているこちらが自然に幸せを感じられるグループが嵐さん♪
押しつけがましくないのがいい。
まさに奇跡のグループですな。

ひとつだけ、残念だったのは、福岡公演後、よくない話が耳に入ってきたこと。
それはひとりひとりの心持ちひとつでいくらでも守ることができたもののはず。
コンサートに参戦するということは、嵐さんと、そしてそこに集る同じ心を持つファンみんなと心をひとつにしてその時間を楽しむということ。
楽しむことを履き違えてはいけないし、メンバーに対する気持ちの伝え方も間違えちゃ絶対にいけない。
マナーは守ることが大前提。
ジャニーズのコンサート特有のルールなわけでもないと思いますし、どの状況下においても常識的なことが守れないのは哀しいこと。
そして何よりメンバーを哀しませることだけは避けたい、本当に・・・。
ファンを6人目の嵐と言ってくれる彼らの気持ちを裏切ったら絶対にいけない。
5人の心は、ひとりひとりの心次第で本当に守れる。
今後こういうことがないように私自身も気をつけたいですし、みんなで気をつけていきたいって思いました。
参戦していない私が書いていいものかどうか迷いましたが、こういうことがあったことを忘れないために、書きました。

少し堅くなっちゃいました、話を戻して・・・。(肩のチカラを抜こ。ふぅ〜)

あとは、もうどっちの地区とか何日目のMCとか分からなくなっちゃってんですけど(笑)
雅紀がコハルちゃんの写真を待受にしてるとか><!!
もうめっちゃめちゃ興奮してしまいましたけどワタクシーーーー(笑)
それ見たいなぁって。
とか、にのちゃんドラマを雅紀だけ見てなかった事実・・・とか。(おい、雅紀)
それには理由が・・・?
風間くんが、国立での潤くんをカッコイイカッコイイうるさくて、したら現れた風間くんが潤くんと同じ髪型でとか。(大爆笑!!)
風間くんにお食事に誘われたってことかな?
このへんよくわからんのだが・・・(笑)
国立の潤くんはたしかにかっこよかった(*´エ`*)ポンパ〜♪
あ、そうそうそれで、にのちゃんのドラマを見たという潤くん。
最初のところ(物語冒頭)はにのだったねって、ボールチェーンがちらっと見えたもんって。

・・・潤くん、和とできとるだらぁ?(方言で失礼「付き合ってるでしょ?」ってことです)

あのね、そのレポを拝見させていただいてから、再度見てみたんですよ、天君の冒頭シーン。
したらさ、ね、ほんっっっとにちょっとよ?ほんっっとにちょっとしかボールチェーン見えてないのよ?
もうさ、最近末ズどうしちゃったの?
怪しすぎるよ君たち。
ほんとにできてんじゃないかしら(笑)
私の中でスマイルTシャツのあたりからずっと末ズ祭が続いてるんですけど・・・。
国立でチューしちゃったしね。(あぁ未だはっきりとその画が脳裏に・・・(//ω//))

あとは、潤くんがうらあらし原稿書き終えたあと、ベッドの上でそのまま撃沈。
他のメンバーが待ちぼうけくらったってのもほっこり(笑)とかね。
潤くん可愛すぎるよーーーー(≧ー≦)そーきゅーとっ。
しかも智と雅紀は二人して「嵐っていいよね」って潤くんからの連絡待ちながら涙ぐんでたって?
なんて素敵なグループなの!!
でも、誰も潤くんに連絡しなかったのは何故?(笑)
普通1時間以上経過したら連絡しようとか思わないかな・・・(´ー`;)
にのちゃんはメタルキング倒してたのね、よかったねぇ、平和ねぇ(笑)

なんか、書き出したらキリないからこのへんで止めましょかね(笑)←気付くの遅いよね。

潤くんが喉がつらそうだったとか、ちょっと心配なこともあるけど。
とっても楽しそうな5人の様子が知れて嬉しかったです。
私も逢いたいなぁー。
潤くーーーん、逢いたいよーーー。(切実)
なんか今回、潤くん、結構グッとくること多いのかな・・・。
いつかのワンラブのソロ、涙ぐんでて歌えなかったの?
そんなん私、潤くんに泣かれたら泣けないよ。
国立でもそうだったけど、潤くんウルウルしてたからちゃんと見守らないかん!思て。
なんとなくね、一緒に泣いたらいかん気がしてグッとこらえてひたすら耳傾けてたんだけど。
そんな潤くんの状況を知ったらワタクシ、なして自分は名古屋にいるんだろうって思ってしまったんだから。
智がウルウルしたときもそうだったな・・・大切な人が涙を流してたって知ったとき、そばにいたかったー!ってそれで泣けてくるのね。

まだ行けるかどうかも分からない状態で、レポ巡りって相当つらいですねん。
ナゴヤ・・・どないやろか・・・。
いやいや国立行けただけでもありがたいことだと思わなきゃっ(汗)

とりあえず、当落を待ちつつ、次はひと月あいて、札幌ですね。
まずは誰ひとり怪我なく、無事に2days、3days終わられてよかった。
智の願いのおかげだねっ☆゛
次も無事に怪我なく楽しいコンサートになるといいなぁ。
ひとまず、嵐さん、スタッフのみなさんお疲れ様でございました。








おまけ。
ある日の話。(突然始まりました)

昨日の夕方、いつものように出勤してきたパートの方が。
「もしかして婦人公論買ってたりしない?」←来て早々(笑)
「買いましたよー嵐載ってますもん」←当然のことのよう。
「やっぱり!」
「へ?」
「いつでもいいから貸してー。買おうかどうしようか迷ってて、でも買うまでもないなーって思って」
「はぁー・・・」
「嵐が載ってたから買ってるかなーって思って聞いてみた^^ 」
「はははー全然いいですよ〜今度持ってきますねー^^」

ははっ・・・ははははははーってね。
後日、私が嵐のページだけ引っこ抜いて雑誌まるごとあげたことは言うまでもありません。ちゃんちゃん。(なんだこれー/笑)

しかし、こういうことに使われるとは・・・笑っとこー。ははははははー。(・・・)
* comments(4) * - * Concert*5×10 [09'-10']
| 1/1PAGES |