<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 願えば叶うもんだ | main | オンリーユー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
近う寄れ
 M girl









SH35000400010001.jpg



前回のときは、予約もせず、なめてかかっていたんです。
発売日に書店に行けば買えるだろうと。
でも、案の定・・・で(汗)
発売日から数日経って、諦めかけたとき、何気に立ち寄ったあまり行かない本屋さんの棚の下に分厚いものを発見したときはもう。
思わず「あったーーーーー!!!!」と叫びそうに。(叫ばずとも小声では発していたと思う)
それを教訓にして、今回はちゃんと予約して無事に購入。(学習能力のない女はダメだもんね!)

前回もかなりの大興奮っぷりだったけど。
今回、確実に前回超えたわ・・・。
あの、脱いでないエロさって分かります?(誰に聞いてる)
裸じゃないセクシーさ。
ただ、ベッドの脇で立ってるだけ、そして見下ろしてるだけのその姿がさいこーにエロい。

実花さんもおっしゃってますけど、最近の雅紀の雰囲気、変わったよね。
いや私、なんとなくそう感じてはいたんだけど、自分だけじゃなんとなく〜で通り過ぎてく程度でそこまで自信はなかったのだけど。
実花さんがおっしゃると妙に説得力があって(笑)
「やっぱりそうですよね!」と言いたくなる感じがあった。

相葉さん、本当に男らしくなって、ルックスだけじゃないかっこよさがあって。
内から滲み出たものによって洗練されたルックスが形成されてる感じというか。
故意につくられたものではなくて、いつの間にか創り出されたものという感じの今のルックス。
「何があったの?」って思わず聞きたくなるような、そんな魅力を醸し出していて。
いつものことながら大変ずるい男ですが・・・(笑)
実花さんが使命感感じてグイグイ攻めているのに、そこはスルッと華麗にかわしていきます。はい。(分かってるからいいの)

ページをめくってもめくっても雅紀雅紀雅紀の幸せ。
そして妙にドキドキするシチュエーション。
ずるいんだよまったくもう。
実花さんが撮る雅紀はいつも見たことない顔をしていて。
そんな雅紀を引き出せてしまう実花さんにいつも嫉妬をしてしまう。
だってね、例えそれがフィルター越しであっても、その瞬間だけは実花さんだけの雅紀なん。
あぁぁぁーうらやましいったら(笑)

対談でしきりに「ワルいワルい」言ってますけど、ほんとワルいです(笑)
きっと前髪を上げてるってのもあると思うんです。
にしても、ほんとに見たことない顔・・・。(特に019)
だからこのエントリーのタイトル「近う寄れ」(笑)
どの雅紀見ても誘ってるようにしか見えないんだもん!!
私の目がエロいのか!?(誰か否定を・・・)

ホテルの部屋の入り口。
カメラ目線のほうのワンショット。
こんな顔で部屋入ってこられたら・・・・・・・・・(●゜艸゜●)キャー!!(頭の中でドラマ展開)
唇に手やってんのとか(//ω//)
薄明かりに手かざしてんのとか(//ω//)
やーめーてー。
しまいにゃネクタイはずしやがって・・・こんにゃろう。
「ネクタイははずすためにある」って名言が出たそうですがそれはどちらさんがおっしゃったんでしょか。
やっぱり実花嬢でしょか・・・もし雅紀が言ってたら・・・いよいよポックリ。(待ってー)

でさ、ずるいのは、ページをめくるたびどんどん脱がされていってるっていう(笑)
実花さん素敵すぎる。
順番になってる。ふふっ

何から何まで書いてたらキリがないけど、これだけで充分語れるよ。
くどいかもだけど、あともう少しだけ書かせて(笑)

実花さんのベストショットというベッド脇で見下ろしてるのは確かに女子からするとたまらない。
実花さんのそういう気持ちがよく伝わってくるのは、隣りに何パターンものモノクロ雅紀を載せてくれていること。
細かいけど、ほんの少しだけど、その違いが見ていてドキドキする。
連写かなぁ・・・。

枕抱えて笑顔なのも、朝起きてこんなんが横にいたらどうすんだ。
ずっと眺めてるんだろな・・・。
だって、ヤバイでしょこれ(笑)

見開きページのカメラ目線雅紀は雑誌の割れ目が邪魔をして、その顔が上手く見れないのが残念。
これ、ポスターにしてベッド脇に張ったら・・・(//ω//)←妄想列車は一度発車すると止まらないみたいです。

それにしても、実花さんにとってもとっても気に入られてる雅紀ってのがなんだか無性に嬉しいですね。
5人いる中で、あえて雅紀を選んだっていう。
「相葉くんて奥深い」ってコトバがすごく分かりやすくて。
なんていうのか、心の中に隠れてるいろんなものを引き出したくなる何かが雅紀にはあるんだろうなって。
カメラを向ける人から被写体にしたいって言われることって嬉しいことだよね。
何もないものを撮ろうとは思わないじゃない。
やっぱり魅力を感じたり、この人撮ったらおもしろそうってのがあるからお声がかかるわけだし。
たしかに雅紀はまだまだ奥深くに眠ってる顔がいくつもありそう。
自分で意識的に見せないようにしてるものと、雅紀自身も気づいてない部分と。
なんか実花さんのような方との出逢いっていいよね。
うらやましいもん。
そんなふうに私も自分を引き出してもらってみたい(笑)
しかも惚れ込まれてるもんね。
雅紀、ほんとモデル・・・やってくんないかな、どこかの連載で。

あ、話がそれてる。
戻して。

対談がまたこれ相当楽しくて(笑)
実花さんにグイグイ押されてる雅紀の図ってのが・・・なんかイイ。ふふっ
それに実花さんの妄想が素敵すぎてそれだけでもウハウハ。
対談見てから再度初めからページをめくると妄想しないわけいかないわけですよ。
設定年齢が38−42くらいとか!
9時50分に来て、12時40分とか!
「で、何時に帰るの?」「帰んないよ」とか!(そうだよ、この状況でどこに帰る人がいるんだよ/笑)
「相葉くんは、起きたらいないかもしんないけど」とかとか!!!!
設定があくまでワルなんですね(笑)
いやでも、雅紀だったら朝起きて姿なくともいいなもう。
「朝いなくてもいいからー!」ってなくらいよ。(どんだけ必死なの)

「仕事と思わない」って件の話。
なぜだかちょっぴり涙腺ゆるみました。
事前アンケートでペンを握ったとき・・・って、なんだか切なく。
雅紀の魅力って分かりやすくないとこなんだろうな・・・。
分かりやすそうで分かりにくい。
それは気持ちの面でも感じたことを口にするときでもそう。
明るくていつも笑顔で元気でっていうキャラ故か、単純にそういう人なのかなと視聴者には思わせるんだけど。
そうじゃなくて、いろんなことを考えてて感じてて結構複雑な感じを受ける。
もちろん優しさもあって気を遣えてってのは分かりやすい部分だけども。
分かりそうで分からない部分を見つけてしまった人は気になって「もう一回、もう一度」って彼とお仕事したくなるのかなって。

うっとうしいですね。
かなり語ってしまいました(汗)失礼;

最後に。
実は一番のお気に入り写真は、対談ページにあったことは内緒です。うふふ。
それにしても、雅紀を撮ってる実花さんのファッションにびっくり!エロいな〜
だってなんかネグリジェみたいなんだもん(笑)
これは雅紀をその気にさせるためのお仕事の一環?
それとも誘ってます?>実花さま。(殴られろー)

* comments(0) * - * Arashi*masaki
スポンサーサイト
* - * - * -
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。