<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ゆく年2009 | main | FINAL >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
お砂糖王子
ご挨拶が遅くなって申し訳ありません。

皆々様、あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞ、Joy*そして私Mie*を何卒よろしくお願い申し上げます。

あっという間に12月が明けて、新しい年の幕開け、と同時に。
また嵐さんと共に送る毎日がスタートしたわけですが。
ってこれ、堅すぎやしないか自分。
メンバーに総ツッコミされてるゼ〜ロ〜の翔ちゃんがふわっと頭に浮かびました。あは。

今さらですが紅白とカウコンの感想を少しだけ。

紅白歌合戦2009
とりあえず、雅紀が「サブちゃん」言わんでよかったー!
って、開口一番コレかよ!って感じですが、ほんとよかったよ(笑)
嵐さんとサブちゃん映ったとき「ひっ!堯=゚ω゚=;)」ってなったもん。
でも、紅白ってやっぱり国民的な番組なんだなって思ったのは、その都度その都度記事が上がってくるから。
楽屋前の雅紀とサブちゃんのやりとりとか。
やっぱりなんだか嬉しかったりして。

「歌の力」では、なんていい位置にいるんだ!と驚き。
でもまさかマイクは持っていないだろうと思っていたのに。
なっ!ささささとしが・・・!ももももももってる!マイク!!
なんだかおーちゃんはこれだけでなく、終始緊張してるようで、なんだか可愛そうになるくらいでしたが。
なんだろうね、マイクをひとり握りしめて歌っている智の周りを、がっつり固めている4人がいるだけですごく安心した。
嵐さんて、どんなときでも泣けるくらい優しさが滲み出てるからずるい。
いい五角形だよね、ほんと。

中居兄やんのナレーションと共に5人の映像が流れはじめ。
そこからは一気に嵐色がはじけてた。
まるでコンサート会場のような、これよこれ!嵐さんの「誰ひとり置いてかねーぞ!」って空気。
シルエットのままで♪A・RA・SHIが流れ始めたときには必死に涙をこらえてた私。
でも、ラップに行く前に左右のメンバーを「行くよ!」と言わんばかりにちらっちらっと見た翔ちゃんに見事にヤラレタ。
姿勢をかがめてのぞくように・・・。
メンバー愛にただただほっこり。
客席に降り立ち、西田さん森さんとの握手、原さんとグーパンチ、阿部さんとの握手をしていた潤くん。
少年のように無邪気な笑顔をしてましたね。
やっぱり貴方にはステージがとっても良く似合うわ。
と、母親目線でまたまたウルウル。
そしてやっぱりさすが、クオリティの高いエンターテイナー嵐さん。
衣装の早替え見事でした!
煙もくもくしてきた時点で「あ!これは変わる!」って思ってたら、隣りで必死に「嵐が見えんじゃん!!」と真剣に怒り出した母に冷静な私。
「ちょっ!うるさい!見てて。変わるよ。」と自慢げな私(笑)
そしたら予想以上のお着替えに目がテン!さらに大絶叫!
いや〜何回見ても分かりません。
さすがジャニーズ(笑)
だって、ワイシャツまで違って5人揃ってブーツイン。
素晴らしすぎる!
最高に楽しめました!
客席の歓声が気持ちよかったんだろうなー。
衣装も、赤も白もどっちもかっこよくてよかった!
そして最強、潤王子のポンパドール!
あーんもう!かっこよすぎてヤバイヤバイヤバーイ><><><><。
歌い終わったあとの、中居兄やんの温かさにじんわりし。(明らかに他Gとの接し方が違う気がするのは私だけでしょうか^^)
おいでおいでされるほうへとしっぽを振ってかけよっていく5匹のわんこが可愛すぎです。
そして、何気に無性に好きな場面。
来年の抱負は?と聞かれたとき、即座に「リーダー」と智の背中をポンとした潤くんが無性に好きなんす。
そういう場面で必ず智くんに振る嵐メンの空気感がやっぱり素敵だと思うんです。
そして、ひとりのメンバーが喋っているとき他の4人はきちんとその人の話を聞いている。
本当に好きです、こういうとこ。
永ちゃんに持ってかれた感も否めないですが、永ちゃんの歌ってる姿をニコニコ顔で見ていた5人の姿が見れたのでよしとします。

お砂糖を全身に纏ったみたいにキラキラしていた彼らが、まぶしすぎて涙が出た。
そして、食べなくても見ているだけで甘い(*´エ`*)
「嵐紅白ありがとう!」と叫んでくださった男性の方のコトバは、嵐さんファンすべての気持ちを代弁するかのような一言だったように思えました。
あそこの場面で「おめでとう」ではなく「ありがとう」と言わせてしまえる何かが彼らにはあるんだよね。
その声にしっかり応える彼らの姿勢。
嵐さんは「ありがとう」だけじゃない。
5人揃って頭を90度下げてる姿は、とっても綺麗で、ファンとして誇らしかった。
そのあと、潤くんはもう一度深々と頭を下げて嬉しそうにニコニコしていました。
こういうところ、潤くんの誠実なところ。
勘違いされがちな彼のこういう姿がたくさんの方の目に触れたであろうことがまた、嬉しいことでもありました。
ほんとは優しい人、なのだから。

10周年を迎えた2009年の締めくくり。
紅白でよかったなと思えました。
嵐さんが笑顔で、嵐さんを観ている人たち、私も含めて笑顔になれて、それが何よりも大切なこと。
2010年も、嵐さんらしく歩いていってほしいです。
嵐さん、ありがとう。
2010年もたくさんのありがとうを言うね。

カウコン2009-2010
紅白が終わり、駆けつけた5人の姿と言ったら。
疲れを見せるどころか超元気そうで何より!
笑顔満開でしたね。
そして、エイト嵐さんが可愛すぎてとにかくリピりまくり!!
振り!チョーーーー完璧!!揃ってる!!
さすがとしか言いようがありませぬ(笑)
そして、智が「好きだよー!大好きです!」と叫んだあとの潤くんが可愛すぎるんよ!!!
まー大口開けて嬉しそう!
ここも何度もリピリピリピーーーーーー!!!!!
エイトとは、相思相愛でしたね(笑)
エイトが歌ってる途中、小窓に映ってる嵐さんたちが一緒んなって口ずさんで踊ってて。
なんだかこれにもほっこり(*´エ`*)
でも、正直♪愛されるより愛したいを歌い踊るキンキ嵐さんも見たかった(笑)
そしたら鼻血もんだったかも・・・。
でも、マッチさんの後ろ5人で固めてこれまた振り完璧できちんと踊りこなす彼らがもうもうもうもう素敵すぎて!!!!!
途中、潤くんの横顔アップ!ぶっ倒れました。鼻血ぶぅ。
なんと麗しい。
美しすぎる!!!!!

紅白のリハ、本番をこなし、カウコンのリハ、本番では司会もこなし。
求められるものに妥協をせず、しっかりとひとつひとつの仕事をこなしていく嵐さんは本当に凄いです。
10年経ってこの姿勢が変わらない嵐さんだから、ついていきたいと思うんです。
一生懸命な彼らが"らしい"から。
何より、かっこいいから。






オトノハの更新にて。
紅白からカウコンまでの裏側を知ることができましたね。
翔ちゃんは、いつも本当に上手にコトバを使って伝えてくれるのが嬉しい。
にのちゃんの携帯の件にまたまたほっこり(*´エ`*)
2010年もまた、嵐さんが5人で笑顔でいられますように。
たくさんの幸福の雨が降りますように・・・。
今年も必死でついてくよ。






最近、私が誰かのためにメッセージを送るとき。
最後に付け加える一文があります。

「幸福の雨がたくさん降りますように・・・」

ある時、何気なくテレビを見ていたら、ある女優さんがこの一文が好きで・・・と話していたんです。
素敵な一文だなあと思い、最近勝手に使わせていただいています(笑)
「雨」ってマイナスなイメージのが強かったけど。
それがキラキラした幸せな雨なら、たくさん降っても誰もが平等に幸せを浴びれるんですよね。
雨は、誰の頭の上にも降ってくるものですから。
あ、現実の本当の雨の大雨はやっぱり厄介ですけどね。へへ。
みなさまの頭上にも幸せの雨がたくさん降りますように!

ドラマの感想書きたいけど、もう限界(笑)
また今度にしよう。
それから、潤くんのマスカラCM!!
モデルさんと絡んだりとかするのかしら!!
モデルさんのなっがいまつ毛に潤くんがマスカラ塗って差し上げるとか!!
妄想は膨らむばかり。
待ちに待った化粧品CM。
どうか期待以上のモノが出来上がっていますように><。

あ!(まだあるんかい!)
先日ですね、職場の方が(婦人公論エピソードで登場したあのお方です/笑)、
「あ、そうそう!この前ね、ケンタッキーで働いてる友達がね、マツジュンのポスター争奪戦になったって話をしてたよ。マツジュンってなんかCMやってったけ?」
なんですとーーーーーーーーー!!!!!!!!
その争奪戦、なぜ私は嗅ぎつけなかったんだろう!!(真剣に後悔!)
「その人ね、ポスターどうする?私もらってっていい?って軽くみんなに聞いたら、私も欲しい!私も!!!って大変なことなったって(笑)」
そりゃなるだろーーーーー!!!!
「まさかそんなにファンがわんさかいると思わなくてびっくりしたって(笑)」
今の時代ならファンじゃなくても欲しいと思うぞ(笑)
あーあ、なんてこったい・・・「一緒にあったまろうぜ」の潤くんがお部屋に?
うらやましすぎて泣きそうになった管理人でござんした(笑)

嗚呼、相変わらずおしゃべりだなあ自分。
少しだけと言ったのはどこぞのど奴やろか。

* comments(0) * - * Arashi*
スポンサーサイト
* - * - * -
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。