<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
その姿に縋りたくて

KFCの潤くんが突如目に飛び込んできてそのまま見事にくらい。(胸にバンッ)
「きゃあ」に濁点に濁点を重ねたような声をあげて椅子から転げ落ちて。(ずり落ちたともいう)
いつものように家族に白い目で見られたMie*です。
どうも、おこんばんは。








あの潤くん、ヤッバイよー!!!!
んも〜〜〜さいっこーのCMです。ありがとう!!(こういうときはとりあえずお礼)
最初の、こっちへかけてきながらの「一緒にあったまろうな!」は道明寺っぽくてなんだか胸がきゅんっ。
おまけに髪の毛クリクリで><。
おめめもクリクリで><><。
少しクスッて笑うのとか。
あの超どアップの距離感とか。
とかとかとか!!
完全妄想デート用のCMやないですかーーー!!ありがとう!!(うん、とりあえずね、2回目)
んもうっ!ほんっとにヤッバイです(笑)
あんな顔しながら隣りで食べられたらあったまらないわけがない。
通り越して脳みそから湯気出る。(沸騰よ)
しまいには「おいしいね」だと?
キミヲタベテシマイタイ。(チカヅキタイ的な?/違うだろ)
あーーー潤くん。
ほんと可愛いね。可愛すぎるよ。どうしようよ。(よ?)

あのね、100円ショップで芸人さんたちにいじられるがままの潤くんも。
大島さんを見る目が相変わらず優しくてあたたかないいともの潤くんも。(大島しゃんチケットーー><。)
旬くんとの共演が楽しくて仕方ないみたいなVSの小悪魔な潤くんも。
さんまさんとのトーク中、それはそれは楽しそうに大口開けて大爆笑する潤くんも。
もう何もかも、どこを切り取っても可愛すぎて。ほんっっとに可愛くて。
今の私ゃ、潤くんを観てると頬が緩みっぱなしでどうしよもないです。
ずーーーっとデレデレデレデレ(笑)
もう、ツボ書きたいのにキリがない気がして今とりあえず上に列挙しましたが。
まぁ当然書き足りません(笑)
あれもこれも言いたいことだらけ。
ただ、短いキスの件は、んきゃーーー!そうなんだーーー!って大興奮だったことはここに記しておきます(笑)
うん、そんな気はしてた。(どんな気がしてたんだ)
潤くんってやっぱり可愛いんだなぁ。
べろんちょ様っぽいけど違うのねー。うふふ。
しかも潤くんのチュッは、綺麗に音がする(笑)

あーされたい(爆) ・・・きゃあっ。(自分でゆっといて/笑)

毒光さんのキワドイ質問の件もそうですけど。
ほんっと潤くんて正直で素直で真面目さんですよね。
何もそこまで包み隠さず話さんでもーーー!!ってこっちがハラハラドキドキするような発言するから(笑)
もうそこが最高に愛おしくて可愛くて大好きなのですけどヽ(´ー`)ノ←結局。
っとに、潤たんたらどんだけ可愛くなりゃ気が済むんだこんちくしょー。
あ、それから。
潤たんが昔から好きな方ってのは、心得ておりまする。
にのちゃんはあの方に違いないだろうし、雅紀もずっと変わらないしね。
こういう話、久しぶりに聞くなー。わくわく。
それにしても「おめでとうって思いました」だの、「ちょっと寂しいじゃない・・・」だの、「結婚しちゃったしな・・・」だの。
メンバー総ツッコミに私も便乗したい。
本気じゃねーか。(大爆笑)
あーもう潤たんが愛おしい。
来週の毒光さん、楽しみです。うふふ。







CWもいつの間にかスタートしてしまって。
毎日編集しながら頑張ってますけども、もうなんやらようわからんくなってきてて(笑)
雑誌の量も半端ないし(゚ーÅ)
毎日本屋だよ、嬉しいことなんだけどさ、部屋を埋め尽くしてゆく雑誌の山をどうすれば?(積み上げてるのは貴方です)
もー毎日ほんっと必死です。
まさかこんな10周年になるとはね、ってほんとだよ。
雅紀、「人気ありますか?」ってどの口が言ってるんだまったく(笑)
でも、そういう嵐さんだから好きでどうしよもないんですけどね。
ほんと、今日も相変わらず大好きです、5人が。
そして明日も明後日も、ずーーーーーっと変わらず好きでいますよ。
って、ここへ来て、どんな告白してんだ私ゃ。ははっ・・・おセンチっぽいわー。
マイガールの感想も書きたいのに。
遅くなっても書きたいんですけど、どうなるかなー。
毎週届くメールにもほっこりしまくってます。
何気にオトコマエで><。
嵐さんゴト、たくさん書きたいことあるのにさすがに無理。(丸投げ/笑)












少しの間、ご無沙汰していて申し訳ありませんでした。
実は、・・・ここに書くのもどうなのかと思うんですけど。
先週の金曜日、ちょっとした事が起きまして。
いや、私にとってはちょっとした事で済まされないことだったんですが。

マイガールを観終わって、イヤホンをしてテレビ見てたんです。
ま、リピしてたんですけど;
それで、夜中の3時近くになったとき、そろそろ寝ようかなって思ったときに、イヤホン越しになんとなくインターホンの音がした気がして。
でも、時計を見たら3時近い。
もしほんとに音がなったんだとしたらあきらかにおかしいと思って、急に怖くなってきて、イヤホンをはずしたんです。
そしたら、家の前をバタバタと人の足音が聞こえる。
それも、不自然な。
わざと音をならしながら歩いてるような。
でも、なんとなく部屋の電気を消すのに抵抗があったから。
無理矢理にでも寝ようと思ってベッドに寝転がったんだけど。
しばらくしたらインターホンがなって。
やっぱりさっきのは聞き間違いじゃなかったんだと思って。
そしたら怖すぎて身動きがとれなくなっちゃって。
でも、バタバタ足音はやまないし、しまいには門を開ける音がして。
もうさすがにヤバイと思って、隣りの部屋で寝てるお母さんのとこに飛び込んで。
事情を説明して、私の部屋(2階)の電気を消して、窓から庭を見下ろそうとした瞬間、お母さんが隣りのお家のサーチライトが2回点滅したって言うの。
あきらかに人がいたってことで。
でも、見たら誰もいないの。
で、とりあえずその日は怖がりながらも寝たんだけど。
次の日起きたらやっぱり門が開きっぱなしになってて、しかもうちの庭の木の枝が折られてて、その折って引きちぎった枝を私の部屋に向かって投げてる形跡があって。
警察には通報はしていないんだけど。
それがあってから、もう雨戸を閉めないと寝れなくて。
しかも、ちょっとした物音もすっごい耳に入るようになっちゃって。
母親が気付かぬうちに私の後ろに立ってたってだけですっごいびっくりしちゃって泣いちゃったり。
もうなんかしばらくは普通の精神状態になれなくて。
今はだいぶ落ち着いてきたんですけど。
昼間でも家にひとりきりでいるのが怖かったり。
ちょっと・・・うん、あの日のことを考えたり思い出すと気持ち悪くなったり。
やっぱり少しおかしいのかな自分・・・って思ったりしてます。
ただのいたずらならまだいいんですけど・・・私がいるって分かっててやってきたんだとしたら・・・。
実は昨日、雨も降っていたしそろそろ大丈夫かなって思って雨戸を閉めずに寝てみようと思ったんですよ。
そしたら、またほんっとに同じような時間になったとき、またバタバタバタって足音がして。
たぶん・・・同じ人の。
それですぐさま部屋の電気を消したんですけど。
そしたらそれから足音は聞こえなくなった。
部屋の電気が漏れてると来るのか、その時間帯に家の前でうろちょろしてるのか。
私もう自分の窓から外をのぞき込めないんですよ、昼でも夜でも怖くて。
だから雨戸閉めるのも自分じゃできなくて。
お母さんにやってもらったりして。
ちょっと最近気が滅入ってたりしてます。
ま、そんな夜中まで起きてることがいけないんですけど。
でも、嵐さん見なきゃ毎日やってられんのです(笑)
もう、じゅんくーーーーん(泣)って。
すみません、こんな話(´・ω・`)
でも、こういうのって話さずにはいられないっていうか。
話すことで少し楽になるっていうのがあって。
すみません、甘えて書いてしまいました。
ちょっと精神不安定なので、更新したりしなかったり、テンションおかしかったりするかもしれないですけど。
よろしくお願いします。
って、テンションおかしいのはいつものもことか(笑)ふふっ。
まだね、不眠症とかになってないから大丈夫。
ベッドに寝転べばコテッて寝られるから。
てか、寝れてるなら大丈夫やね(笑)
もし、心配おかけしてたらすみません。
わざわざ言わなくていいこと言って、心配かけてしまう厄介でめんどくさい奴なんです、私。
でも普通に生活してますし、潤くん見てぎゃあぎゃあ言ってますので問題なしです、はい。

どうやって締めくくろうか・・・ドロン!と逃げてみる。(なんだか懐かしい!笑)

* comments(2) * - * Arashi*jun
昭和な素敵男子

 わが家の歴史、記者会見






なんなんでしょうか、あの綺麗な男子は!
潤くんが、いや、義男氏が、お美しすぎて胸の鼓動がおさまりませぬ(笑)
先日の宿題くんでもほんとにかっこよくて美人さんでしたけど。
もうほんっっっとに綺麗な人です、改めて。
世の中がカッコイイ男子を「イケメン」と総称してる中、潤くんはカッコイイけどそれには当てはまらないと前々から思っていたのですが。
潤くんはやっぱりこれです。
「美男子」がぴったりな気がします。
カッコイイっていうよりは、品があってお美しくて一目おきたくなる存在といいましょうか。(相変わらずの溺愛っぷり!)
会見上でのこれでもか!というくらいのキラッキラオーラ。はぁぁぁ。(惚れ惚れ)
ほんと・・・女優さんに挟まれてるのに見劣りするどころか・・・なんっ・・・なんなんでしょうかほんとに(笑)←言葉が出てこんのです。
それどころかあの目移りしてしまうほどの豪華キャストの中で一番の輝きを放ってらしたんじゃないでしょうか。(ファンの欲目だとは思いません!←きっぱり!)
濃い眉毛を隠すとコウちゃんと目が似てると言ってしまえる潤くんがまたとんでもなく可愛いっ(*´エ`*)

あとね、実は、昭和な男子の役柄が潤くんに似合うんじゃなくて。
どちらかというと、潤くん自身が昭和な香りのする男子なのかも・・・と思ったりもして。
だからあれほどまでに輝いてらして、しかもあの空気感に馴染んでしまえるのかもと初めて感じた会見でもありました。
あの・・・端正な顔立ちで一見昭和時代にはいなさそうな雰囲気なんだけど。
彼の考え方とか、生き方とか、なんとなく・・・私自身、その激動の昭和時代を生きてきた人間ではないので分かったこと言える口ではないですが(笑)
古き良き時代の男子っていうんでしょうか。
潤くんて、そういう雰囲気がある気がします。
だからなんとなくいわゆる「イケメン」の中に入れたくないといいますか。(決してイケメンがどうとかいう話ではなくて)
それは潤くんだけじゃなくて実は嵐メン全員に思っていたことですが・・・。
これはまた話の道筋を逸れているし、語り出すと止まらなそうなのでこのへんにしておきます(笑)

キラキラな潤くんのあの輝きは、きっと撮影の楽しさや、普段なかなか集まりきらないあれほどまでに豪華なキャストの方々との共演が嬉しくて仕方がないといった気持ちの表れなのかもしれませんね。
潤くんが楽しそうにしていたり、幸せそうな雰囲気をまとっていると、どうしてこうも嬉しくなるんでしょう。
こういう気持ちになったとき、必ずと言っていいほど潤くんに話しかけたくなるんですよね。
貴方の笑顔を見るだけで、幸せな気分になれるヒトがひとりでもココにいることを伝えたくなる。
何もしないでも、ヒトを幸せにできるチカラが貴方にはあるのよ、と全力で伝えたくなる。
んふふ・・・久しぶりに痛すぎる(苦笑)
夜遅くに文章を書くと、自分が思ってるより感傷的だったりナイーブなコトバ紡ぎになってしまうので。
次の日や、後日、ふとそんなエントリーを見返したとき、超恥ずかしくなるときがあります(笑)
今日のこのエントリーも、きっといつか見返したとき、何書いてんだ〜?と自分に突っ込むかもしれませんが;
そんな感情の起伏を感じられるとこもブログのいいところかなと思うので書いちゃいます。(結局;)
でもだからといってそれを、人様にお見せすることがいいのかどうかはまた別の話ですけでもね。えぇ(笑)
お世話になります。(改めてご挨拶/笑)




あぁ・・・また。
遅くなってしまうー。
なんか、寝るのがもったいないとか思ってしまうんですよね。
だからなのか、寝不足が原因なのかもしれないですけど、この頃頭痛がひどいんですよね。
きっと目が疲れてるからなんでしょうけど。
目の疲れ→肩こり→頭痛の順番らしいので、まずは目からいたわってあげないと・・・かなぁ。
どうでもいいんだけど、今「順番」を変換したら「潤番」って出たんだけど・・・。
さすが私のPC。
これね、PCとしてはダメダメちゃんな変換の仕方なんだろうけど。
思わず褒めてあげたくなっちゃいました。
どんだけ潤が好きなんだかって。ふふっ
話があっちゃこっちゃ飛び散らかってて申し訳ない(笑)
いい加減寝ますー(´・ω・`)
おやすみなさ〜い。

* comments(0) * - * Arashi*jun
キミ薫る
今日、笑顔がひとつ、届きました(*´ー`*)










SH35000200010001.jpg

僕が夢を叶えてあげるよーっ☆゛

SH3500520001.jpg

僕も一緒に叶えるよーっ☆゛☆゛


SH3500530001.jpg

僕も仲間に入れてーーっ☆゛☆゛☆゛
3ブタでチカラを合わせて、あの子の夢を叶えてあげようっ。






なーんて、ちょっとした遊びをしたくなりました。ふふっ
だって、かわいすぎるんだもーーーん(笑)
3ブタ。ふふっ(←ツボらしい)
TぶぅS様で頼んだ2匹のブタちゃんと、今日ピンクのブタちゃんが仲間入りしてなんだかにぎやかになったわ・・・(* ̄‥ ̄*)
写真を撮るとき、どうしても鼻でカメラ〜☆したくなります(笑)

ということで。
スマイルDVDBOX、フライングで今日届きました☆
初回限定にはピンクのブタちゃんと、花ちゃんがビトに宛てたラブレター。
これがまた〜。
ラブレターがドラマで見てたものそのままでリアルでちょっと感動・・・。
あぁ・・・ビトがこれを読んだとき、こんな気持ちだったのかなって。
なんかね、ブタちゃんシールを丁寧にやぶれないようにはがして、手紙を取りだすときのドキドキ感。
それから、花ちゃんの恋字。
花ちゃんのビトへの気持ちが溢れてるストレートなラブレターに胸があつくなりました。
もう内容は知っているはずなのに・・・それでも自分がビトになったかのような感覚に陥り。
ビトが初めてこの手紙を読んだときの気持ちを考えたらもう・・・。

特典映像だけパーッと見たんですが、ふふっ。
結衣ちゃんとの対談がすごく可愛い(*´エ`*)
まだ見てない方のが多いと思うので内容はふせますが、んふふっってなります。んふふ(笑)

感想書けたらまた別エントリーにて書こうかなと・・・。(書けるのか自分・・・)
やっぱりね、内容が内容だっただけに、メイキングを見ていても辛い・・・というか。
正直早送りボタンを何度も押しては、いや・・・いかんっ><と再度巻戻しボタンを押すということを何回かしたので・・・(汗)
やっぱりこの作品はストレートにずっと画面を見続けていられるようなドラマじゃないですね。
あの頃の・・・毎週金曜日に感じていたビトへの感情が一気によみがえってきました。
本編は・・・見るのにまだ勇気が必要みたいです・・・。






今日は、仕事帰りに雑誌を大量購入してきました;;
$誌3冊、saita、AneCan、nonno、計6冊。
重いっつーの(笑)
あのね、それで、とりあえず、やっぱり翔潤が異常(笑)
もうね、とにかくどーした?
$誌・・・えっとPOTATO。
すっごい長い5人の対談があるんだけど・・・もう私恥ずかしすぎて途中で休憩入れたから。(息切れ)
じゅーーーーんたーーーーーーん!!!!みたいな(笑)
あなた今、公で愛の告白してるのよ?
それはもう好きでどうしよもないって言ってるのよ?
ねぇ気付いて?ってこっちが焦るくらいの(笑)←意識しすぎかもしれんが;;
でもね、今すごいのは翔ちゃんも「マツジュン」よく言うとこね。
今は、翔潤と末ズ祭りみたいです。
智と和は年中祭りしてるけど(爆)
でも、$誌3冊のうち、今回はWinkupがとてもイイ!
雅紀ソロってのもものすんごいかわいくていいんだけども。
5人のグラビア半端なくかっこいい!
ほんと久々誌面に向かって「かっこよすぎるんだけど!!」って逆ギレしました。(あいたた・・・)
フフフフードがぁぁぁぁ〜〜〜〜っていう。
フードはかわいこちゃんの特権なんだよーって。
でも、今回のフードの5人はめっちゃかっこいい!
あぁーもうヤダ。
なんでそんなにみんなかっこいいのーーーー><
この頃の嵐さん、5人が5人全員ビジュが安定していてとにかく秀逸でございます。
それから3誌通して共通するのは正宗くんとコハルちゃんが可愛くて仕方がない件。
もうね、親子通り越して恋人ですよ(笑)
なんて癒される2人なんでしょう。

って、止まらなくなるから、ここいらでストップしな(笑)
saitaは雅紀に見事にヤラレ、お買い上げ。
雅紀は雑誌ラッシュがまだまだ続くのに厳選ができなーい。
雑誌の厳選をするって年始の目標にあげてなかったっけかアタイ・・・。(永遠の課題)
でも、Cutが楽しみすぎます。(やっぱり厳選する気ゼロ〜)





妹がインフルエンザにかかってしまいました・・・;
A型と言われたらしいんですが、今はA型=新型だと先生には言われたそうです・・・。
私もウィルスが潜伏してる可能性大・・・。(ちーん)
気持ちで吹き飛ばす!
でも、明日あさっては自宅待機です。
仕事には行けません。
嬉しいやらなんやら・・・。
妹が死にそうだから(´・ω・`)
さっきは39度5分あったって・・・。
最近またますますインフルの流行が異常ですね、芸能界でもとっても多い・・・。
嵐さんたち、大丈夫かな。
ほんと、お体には気をつけてほしいです・・・。
* comments(2) * - * Arashi*jun
秋の始まり

 Enjoy vol.54







少し遅くなってしまいました。
潤くん好きーとしては、いくら日にちが経とうともEnjoyをスルーできないなぁってね(笑)


撮影、順調のようですね^^
とてもとても楽しんでる様子が文面からも伝わってきます。
たしか・・・黄色い涙のときも。
それから、隠し砦のときも。
潤くんは、美術的なことにとても感心をしていたなぁ・・・というのを思い出します。
そして、隠し砦のときには、その環境や衣装のおかげで、すんなり役に入っていけました、とも。
今回のドラマ「わが家の歴史」は昭和のお話ですから、きっとまたそんな時代のそのままに、作り込まれた世界で生き生きとお芝居をしているんだろうなと。
潤くん自身も出来上がりがとても楽しみみたいですし。
またまた素敵な方たちとお芝居ができてることに喜びを感じてるみたいですし。
何より潤くんがキラキラと目を輝かせて今回の作品に取り組まれているのが伝わってくるのでそれが何より嬉しいです。

そして、VS嵐の収録へ向かう前の更新だったことも教えてくれて^^
これ、ゲストの掲載してしまっていいの?!とこちらが焦ってしまいましたが(笑)
いや〜旬くんとの共演が楽しみで仕方がないって感じですね(*´∇`*)うふふ〜

いつもEnjoyは潤くんのコトバそのままに状況や気持ちが伝わってくるから嬉しいですね。
雑誌のtextもあるけど、それってどこまで潤くんのコトバなのか分からないときがあるから。
うらあらしでも迷惑メールでもそう。
潤くんが、ポチポチ原稿をあげてくれて、それを直接目に出来ることが幸せです。





そして、潤くん。
私、来年もっかい潤くんに逢えることを願ってみたけど、やっぱり難しかったみたい。
でもね、これもすべて含めてコンサートだから。
当たる人もいれば、はずれる人もいて。
私が行けないその分、行ける方が他にいるって思えば、それはそれで嬉しいことだよ。
逢えないことは寂しいことだけど、それで気持ちが離れるってことはないから。
「なんで?」って思うこともないからね。
私は潤くんのbirthdayを国立でお祝いすることができたし。
逢えないことを経験すれば、5人に逢えることがどれだけ幸せなことか、また噛みしめることができるしね^^
次の機会にこの気持ちはとっておくよ。

妹が言ったの。
「いいよ、私が行けない分誰かが行けるならそれでいい」と。
またひとつ、妹から大切なことを教わりました。
そう、上のコトバは妹からの受け売りです(笑)
彼女は予定が合わず、チケットが当たったのにも関わらず国立には行けなかったので今回は行きたいな〜とつぶやいてはいたんです。
でも、こういうことが言える彼女の優しさに、我が妹ながら感動してしまいました。
私も、そうだよね、と素直に思えました。

逢えないことを悔やむよりも、次逢えることを楽しみにして、また5人を見守る日々を送っていきます。
日テレさんもありますし。
レギュラー番組は週3本になりますし。(ひえー!)
マイガールも始まりますし。
楽しみはいっぱい。
あ、マイガールを歌う嵐さん、というのも早くみたいですしね(*´エ`*)

ドームコンサートに参加されるみなさん。
どうか楽しんできてください♪♪
マナーがちゃんと守れて、幸せな空間が紡ぎだされることを、私はただひたすらに祈ってます(*´∇`*)


※ コメントのお返事、遅れてしまってすみませんでした!!

* comments(2) * - * Arashi*jun
表現者

 SPUR 11月号







この前のDAZEDもとってもよかったんだけど、やっぱり女性誌の潤くんは艶があってお美しい。
男性誌だと、比較的シャープな感じでやっぱりカッコイイ感じなんだけど、女性誌、やはりイイですね〜。
女性的な香りのする潤くんにはどちらかというと女性誌が合ってる気がします(*´エ`*)


4ページのグラビアと、2ページのtext。
4ページの中でも私はダントツに笑顔の潤くんが好きです。
これ、たまりません!!
ずっと見てても飽きない(笑)
ジョニー・デップ・・・ジョニーよりも潤くんのが可愛らしいなぁ♪
どっちかっていうと、チャップリンな気がするよ^^
でも、これにあられちゃん眼鏡かけてお髭ありーのだったらジョニーだな♪
お花で形作られてる蝶ネクタイがものすっごツボです><

白薔薇持って紫のストールをしてるのも凄くそそられますけども・・・。
こんな人が街中にいたら逃げるかも。
私がこの人の視界に入ることすら申し訳なく思う(笑)
かっこよすぎだ、君。

あとはワイドパンツを着こなしてしまう彼。
相変わらずなんでもお似合い。
これが似合うって相当凄いと思うんだなぁ・・・。

一番最初のは旦那様という感じですね。
とってもダンディ。
葉巻とか吸ってそうな・・・(笑)
だから、このワンショットはとても年相応には見えないんです。
いくつもの経験を重ねてきた貫禄を感じる。
潤くん自身、きっと本当にそういう人だと思う。
26歳にしてはあまりにもいろいろなことを経験しすぎて知りすぎてきた。
なんだか妙に切なさも感じるワンショットなんです。

text。
今回、このtextを読んで感じたことというのは、ここでは敢えて言わないでおこうかと・・・(笑)
いや、上手くコトバにできないのに、それを無理して表現しないほうがいいと思って。
感じたこと、たくさんあるんです。
でも、その中のひとつだけ。

「自分が集中しているからといって、僕と同じように集中してくれというのは大きな間違いで、人には人のペースがあるというのを、ここ1、2年で感じるようになった。」

潤くんのここ最近の雰囲気の柔らかさは、こういう考えを持つことができるようになったことも大きく関係しているように思えました。
相手にも自分と同じようなモチベーションを求めてしまう気持ち、なんとなく分かります。
でも、そればかりでは自分が疲れてしまう。
潤くんが言ったように、人には人のペースがあるから。
そのペースがあるからこそ、人はコトバでなく背中で励ますこともできるし、引っ張ってくこともできると思うから。
相手のやり方や考え方を受け入れられるようになったら、人は優しくなれる。
それは「受け入れる」ことは、思いやりだから。
そして、自分も豊かになれるんじゃないかと。
潤くんがどんなきっかけでこんなふうに感じるようになったのかとても気になりますね・・・。

* comments(2) * - * Arashi*jun
装飾系男子

DAZED & CONFUSED JAPAN 10月号






書店へ行って、メンズコーナーを少し離れたところからドキドキ観察・・・。

「ん・・・?もしや・・・ない・・・?」

泣きそうになっていたら、いやいや、ちゃんと棚にありました。
しかし、冊数は残り2冊。あぶなかったー!
綺麗なほうを選び、レジへ♪
よかった買えたー!と一安心したことは言うまでもありませんが。
後日、ピンポーン・・・同じものが家にやってきました。

・・・あら、そういえば。

買えなかったら泣くに泣けない!と思っていたワタクシ。
ちゃんとア●ゾンさんで注文しておったんでした。ははっ!(しっかり!)
この頃いろんなものを注文しまくりで自分が注文したものをちゃんと把握できてなかったりするんですよね(笑)
でも、保存用と観賞用と2冊、贅沢です。






P.74
ジャケットのお値段に・・・!
いつも思うんですが、ハイブランドをなんなく着こなしてしまう潤くんはやっぱり凄いなぁ・・・と。
あぁもうこの感じ、めちゃくちゃ秀逸。
ディオール×松本潤。
この組み合せ他の雑誌でもありましたよね・・・たしかロングトレンチコートをお召しだったような・・・あぁダメです、ド忘れ(´・ω・`;)
スタッズベルトが超カッコイイ。
ストライプだからスマートな潤くんの体のラインがさらに綺麗に見えますね。
ハットにストライプスーツと硬い感じの中に、蝶タイとスニーカーってのがなんか可愛らしさがあっていいですね。
このページの潤くんは、なんだか血の通ってない感じ・・・マネキンさんのようにも見えます。
モノクロのせいもあるかもですけど、目線がどこともつかないとこを見据えていて、なんだかとても惹かれます。

P.75
このページの潤くんが、見ていて一番安心するんですよね。
他の3ページに比べると、そこまでカチカチにキメてないというか。
一番普段の潤くんに近い表情をしてるように感じられるんです。
だからか、見ていると最もドキドキする潤くんです。ふふっ
これはもう腰ですよね。
クイッてしてる(笑)
普段もふとしたときに腕組んで片足に体重かけてこうやって腰クイッてして立ってるときありますけど。
いや〜やっぱり私、潤くんの体のラインが好きすぎます。はい。
それにシルバーアクセサリーじゃらじゃらのベルトとパンツの折り返しがたまらなくカッコイイ。
腰にどうしても目が行きますデス(笑)

P.76
これがまた、見たことない写真で結構衝撃でした。
今までいろんな潤くんを見てきたけど、こうゆうポーズ自体が・・・なんというか以外・・・で。
たぶんこれは注文されて撮ったんだろうなって思うんだけど。
ちょっとファッションも含め、女性的な香りがしてくるんですよね。
それに、マイコーにめっちゃかぶりました。
顔の表情、髪型・・・やっぱ潤くんて似てる・・・昔の若いころのマイコーに。

P.77
これもうめっちゃカッコイイーーーーー。
アラレちゃん眼鏡は、潤くんだから似合うのよねん♪(溺愛)
ブルーのジャケットがめちゃめちゃお似合いですし。
何気なくさげてるネックレスもとってもオシャレ。
あぁもうなんだろうな・・・ほんとカッコイイしか言葉が出てきません。
もっと言葉のボキャブラリーがほしい(笑)
でもとりあえず、日本のどの街並みにもいない人って感じがします。
西洋の街並みにいそうな佇まいというか。
ほんとに素敵すぎです。

text.
「絶対に裏切らない所に行く」という、そんな言い方をする彼が凄く“らしいな”と思いました。
自分のこだわりを叶えてくれるところですね。
「捨てるタイミングなんて見つからないし、僕は人にあげたりもしないんです」
昔から好きなものは今でも好きで大切にしているというところにグッときました。
あのマネキンファイブでのマイコーもそのひとつですね。
これは、服に対してのことですけど、きっと潤くんて人に対しても同じなんだろうなって。
自分の大切な人は一生大切にする。
それが友達であれ、仕事上の仲間であれ、生涯一の人であれ・・・。
そんな潤くんに想われる人は、本当に幸せなんだろうなって。
多くの方々が潤くんを言うとき、決まって「イイ奴」と言いますよね。
私は潤くんを好きですけど、潤くんのすべてを知ることはできない。
でも、「イイ奴」と聞いて、「あぁ・・・やっぱりそうなんだ・・・」と妙に納得するんですよね。
それは、メディア媒体の多くでふと垣間見える彼のこういう部分が私の中でいつの間にか意識していないところで蓄積されているからなんだろうなと。
直接逢えない分、そういうことの塊で「松本潤」という人が私の中で形成されていってるんだよね。






いつも潤くんの考えや信念みたいなものを聞くたび、ますます潤くんが好きになります。
そして尊敬の念を抱きます。
ひとつのものを大切にすること。
服に限らず、なんだか今の時代にとっても大切なことのように思えます。
忘れがちだけど、忘れてはいけないことですよね。
私も何かあるかな・・・と思っていろいろ思い返してみたら・・・。
小学生のときから今日の今まで、旅行に行ったり何かを見てきたときのチケットはすべてとってあったりだとか。
保育園のときに伯父からプレゼントしてもらったぬいぐるみを今だに枕の横に置いて一緒に寝ていたりだとか。(もう真っ黒/笑)
昔必死で集めたアニメのカードが100枚以上そのまま付録のビニール袋(キャラクターの)に入っていたりだとか。
なんだかいろいろ掘り起こせばありましたね(笑)
「大切にしなきゃ」じゃなくて、いつまで経っても気付かないうち自分の傍に残っているものってきっとずっと大切なものなんですよね。
それは、見捨てずずっと変わらず傍に置いておきたいです。

* comments(0) * trackbacks(0) * Arashi*jun
<< | 2/2PAGES |